1着だけしか持っていないスーツ、ビジネスシーンではあり?なし?

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 1着だけしか持っていないスーツ、ビジネスシーンではあり?なし?

1着だけしか持っていないスーツ、ビジネスシーンではあり?なし?

ビジネスシーンにおいてスーツは1着だけでも良いのでしょうか?1着だけ大切に着回すのは一見すると好印象ですが、実は生地の状態が悪くなったりニオイが染みつくなど、欠点がたくさんあります。ここでは社会人に必要なスーツの本数と、大切なときに備えて着用できるオーダースーツについて解説しています。

 

スーツ1着だけで大丈夫?社会人に必要なスーツの本数とは

みなさんは何着スーツを持っていますか?社会人なら1着以上持つべきなんて思う方もいるかもしれませんが、実際のところスーツは何着持っていると良いのでしょうか。社会人に必要なスーツの本数を解説します。

 

最低でも3着は必要

たまに着るのであれば1着だけでも問題ありませんが、毎日スーツを着る社会人は最低でも3着は持っていたほうが良いでしょう。3着をローテーションしながら着るのが一般的です。また1着を長持ちさせることができるので買い替えの頻度も軽減できます。なかには節約のために1着だけしか持っていない方もいますが、買い替えの頻度を考えるとやはり最低でも3着は必要でしょう。

 

1着だけではビジネス評価に影響する?

1着だけ大切に着ているのはとても好印象ですが、社会人の場合ビジネス評価に影響するのでおすすめしません。というのも、毎日同じスーツを着ていると生地の状態も悪くなりだらしなくなってしまうからです。スーツは制服としての役割はもちろんのこと接客時の印象にも大きな影響を与えます。要するに第一印象としてマイナスに見られる可能性が高いため、社会人であれば1着だけというのは避けたほうが良いでしょう。ビジネス評価を下げないためにもやはり3着は必要です。

 

就活生の場合

就活生は社会人よりもスーツを着る機会が多いため、傷みやすいと言われています。またあちこち動き回るため1着だけではやはり相手に良い印象を与えません。いろんな企業と接するからこそ2着は持っていたほうが安心です。また1日着たら2日以上休ませるなどメンテナンスも必要になるでしょう。

 

 

1着だけでも仕立てておきたいオーダースーツ

オーダースーツの場合は、1着だけでも仕立てておくといろんなシーンで役に立ちます。ビジネスシーンでは3着をローテーションでも良いですが、ここぞというときはオーダースーツを着用して行くと相手に良い印象を与えます。また同時に信頼感も勝ち取ることができますから、持っていない方は今すぐオーダースーツを仕立ててあげましょう。

 

・オーダースーツのメリット

自分の体に合ったデザインで作られているのでサイズ感も良いですし着心地も抜群です。なかにはビジネススーツすべてオーダースーツを着用している方もいると思いますが、長時間着ていても着崩れしにくくストレスに感じないので非常にメリットが大きいでしょう。

 

・オーダースーツの種類

ひと口にオーダースーツといっても種類はさまざまです。おおまかにフルオーダー・パターンオーダー・イージーオーダーに分けられ、それぞれに魅力があります。

スーツは最低でも3着は持っておこう

1着だけでは着続けていると生地のハリを失ったりフィットしなくなったりします。特に毎日スーツを着る方は、やはりスーツの状態が悪くなりますから最低でも3着は用意しローテーションするようにしましょう。オーダースーツもおすすめです。