オーダースーツで失敗しないためのコツ

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツで失敗しないためのコツ

オーダースーツで失敗しないためのコツ

オーダースーツで失敗してしまった経験はありませんか?「オーダーメイドなのに失敗するの?」と思うかもしれませんが、意外と少なくないと言います。ここではオーダースーツで失敗しないための“よくある失敗談”と“失敗しないポイント”を紹介しています。

 

 

スーツのオーダーでよくある失敗談

オーダースーツは既製品とは違い、自分の体型に合ったものなので失敗することはないと思われがちですが、中には失敗してしまう方も多くいます。ここではオーダースーツでよくある失敗談を紹介します。

 

オプション料金が高い

オーダースーツには「パターンオーダー」「イージーオーダー」「フルオーダー」の3つが存在します。それぞれ同じオーダースーツでも出来栄えはまったく異なり、安さで選ぶなら断然パターンオーダーやイージーオーダーがおすすめです。

 

しかし気をつけなければいけないのが“オプション”です。どんなに安いオーダーでも、オプションを付けすぎてしまうと料金は当然高くなってしまうので、予算オーバーになってしまった、という例は少なくありません。

 

納品までに期間がかかる

パターンオーダーでも納期は約3週間かかります。フルオーダーになると4週間以上かかりますので、早めに注文しないと予定日に間に合わない場合もあります。

 

あくまで目安なので、おおよそ1ヶ月はかかると考えておいたほうが安心でしょう。早めに作ってもらいたい場合、オーダースーツの納期はデメリットになります。そのため、急遽スーツが必要な場合は既製品を購入することをおすすめします。

 

デザインに満足しなかった

オーダースーツにもかかわらず、デザインや品質に満足できない場合があります。特にパターンオーダーやイージーは失敗しやすいので、細かいところまでしっかり相談してから仕立ててもらいましょう。

店舗に飾られてあるスーツを事前に確認しておくのもおすすめです。

 

アフターサービスがなかった

万が一のときに何も対応してくれないお店は困ります。注文する前に、アフターサービスがあるかしっかり確認しておきましょう。アフターサービスの有無で失敗するか否かも変わってきます。

 

 

スーツのオーダーで失敗しないポイント

オーダースーツは必ず自分に合うものと考えている方にとって「失敗」はあまり考えられないかもしれません。しかし意外とオーダースーツで失敗するケースは少なくないため、事前に“失敗しないポイント”を知っておくと安心です。

 

※サイズを合わせる

オーダースーツにとってサイズが合うことは必要不可欠です。パターンオーダーやイージーオーダーで注文する場合は特にしっかりサイズを合わせましょう。

 

※生地やシルエットを合わせる

サンプル生地が小さい場合は拡大したり、肩からかけてもらうなどして納得するまで確認しましょう。シルエットも仮縫いの時点で確認を。着用するとより正確です。

 

※初めてオーダーする場合

価格に注意しましょう。パターンオーダーでもオプションを付けすぎると高額になります。また予算に合ったお店を選ぶこともポイントです。

 

 

意外と失敗しやすいオーダースーツ

オーダースーツは自分の体型に合っているため。既製品より失敗しにくいと思われがちですが、失敗してしまうこともあります。納得のいくオーダースーツを作ってもらうためにも、細部までしっかり確認しましょう。