スーツにこだわる人は出世しやすい?その理由を紹介

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > スーツにこだわる人は出世しやすい?その理由を紹介

スーツにこだわる人は出世しやすい?その理由を紹介

スーツにこだわる人は、こだわらない人に対して出世しやすい傾向にあります。もちろん全員が全員ではありませんが、少なからず身だしなみがビジネスシーンに影響している部分があると考えて良いでしょう。
どのような理由が隠れているのか、こだわりを持つ事の利点などを紹介していきます。

常に誰かに見られている可能性

社会人は、常に誰かに見られている事が多いです。社内では上司に厳しい目で見られている事もあれば、当然同僚や部下と顔を合わせる機会もたくさんあります。外に出れば取引先やお客さんなどと会う可能性もあります。
それほどまでにビジネスマンは人に見られているのです。

スーツにこだわる人が出世しやすい理由は、直接顔を合わせる場面はもちろん、陰から見られている場合にも、身だしなみで良い印象を与えているからでしょう。就職活動のノウハウなどで言われる事が多いですが、人の印象は第一印象で大半が決まるといわれます。
ビジネスシーンで普段から身だしなみにこだわりを持っていると、上司はもちろん、取引先などお客さんにも好感を持たれやすく、評価を得られやすいという利点が少なからずあるでしょう。
上司からすると、人の上に立つ社員には、できる限り良い身だしなみをしていて欲しいですし、出来る人を上におきたいと考えるはずです。
身だしなみは、仕事が出来る印象を与えるのにも重要な役割を果たしています。

ブランドにこだわるだけではない

スーツを上手に着こなし、こだわる人に対して、ブランド物のスーツを着ていると思われる方は多いのではないでしょうか。
出世する人はブランド物を着ている事もありますが、必ずしもそうとは限りません。
こだわるというのは物だけではなく、手入れなどの日々の積み重ねも大切です。

ジャケットとパンツ、そしてシャツや革靴、ネクタイなどどれも一流のブランドで買いそろえたとしても、日々の手入れができていないとあまり良い印象を周囲に与えられないでしょう。
高級ブランドでもホコリやシワが目立ったり、シミがついていたりすると逆効果です。物を大切にしないとか、だらしないといった印象を与えかねません。

手入れができない理由に、時間がない、面倒などと言う人がいるかと思います。出世する人や、事業を成功させる人は、時間に余裕を持っているという事が多いです。また、時間や面倒臭さを理由にして、身だしなみをおろそかにするという事は極力避けるでしょう。
人に見られれるという意識を常に持っているからこそ、周囲から評価されるのだと言えます。

きこなしにこだわる大切さ

スーツにこだわる人は、自分に合う物を理解しています。身の丈に合っていない大きなサイズのスーツや、足首が見えてしまうほど小さなスーツを着て、出世をしている人はあまり見かけないと思います。
大切なのはジャストサイズである事です。サイズがぴったりなだけで着こなしている印象はとても強まります。

また、TPOを理解し、シチュエーションに合わせられる人も良い評価を得やすいです。あまりに目立つデザインの柄物や、色の目立つタイプは上司に厳しくみられる事があったり、取引先に不快な印象を与えてしまったりする可能性があります。
そのような事がないよう、場をわきまえた服装考え配慮できることも、出世する理由の一つではないでしょうか。

まとめ

ビジネスシーンでは、ほとんどの場合にスーツを着用します。出世する人は、その場にあった適切な着こなしをしますので、周囲から評価を得やすくなります。自分は上司から良く思われていない、お客さんに厳しい目でみられているなどという場合、もしかしたら身だしなみが理由かもしれません。
一度、出世している方の服装を参考にしてみるのも良いでしょう。