スーツに合わせるベルトの選び方とは?コツやポイントを一挙紹介!

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > スーツに合わせるベルトの選び方とは?コツやポイントを一挙紹介!

スーツに合わせるベルトの選び方とは?コツやポイントを一挙紹介!

スーツをおしゃれに着こなすうえで、ジャケットやパンツなどのコーディネートを重点的に考えている人も少なくありません。しかし、スーツの発祥地でもあるイギリスやファッション業界をリードするアメリカでは、スーツに合わせるベルトにも強いこだわりを持っている人が多い傾向にあります。 このページでは、スーツをおしゃれに着こなすためにも知っておきたいベルトの選び方やベルトのコーディネート例について解説します。

 

スーツに合うベルトの選び方

ベルトは、革靴の色や材質と同じものを選ぶことが基本的なルールだといわれています。できることであれば質感や素材を合わせたうえで、より洗練された着こなしを目指しましょう。 また、ベルトを選ぶ際は、シンプルかつオーソドックスな本革仕様のものを選ぶことをおすすめします。とくに、職場にて着用する場合、「バックルにブランドのロゴや大きな模様が入っているもの」や「ベルト自体に派手な型押しが施されているもの」はできる限り避けるように心がけましょう。

 

スーツに合うベルトのコーディネート

ベルトのコーディネートは、スーツ全体をおしゃれに着こなすうえで、もっとも大切なポイントのひとつになってきます。ベルトの具体的なコーディネート例については以下のとおりです。

 

■スーツ×こげ茶ベルト×こげ茶靴
スーツのかっちりとした印象のなかに、柔らかさを加えることができる

 

■スーツ×黒ベルト×黒靴
かっちりとした印象のスーツスタイルを演出することが可能

 

■ジャケット×スラックス×茶ベルト×茶靴
カジュアルな柔らかい印象を与えることができる

 

■ジャケパン×茶ベルト×茶靴
カジュアル度の高い柔らかな雰囲気を演出できる

 

ベルトのコーディネートには、さまざまなパターンが存在します。そのため、ジャケットや革靴の質感・色などのポイントを踏まえたうえで、着用するベルトのコーディネートを考えましょう。

ベルトのコーディネート例やコツなどをリサーチしておこう

ベルトをコーディネートする場合、基本的には革靴とベルトの素材や色などを合わせることが大切なポイントになってきます。また、着用するベルトの素材や色によって、スーツ全体の印象が大きく変わってきます。

そのため、対面する相手に与える印象を明確にイメージしたうえで、自身がイメージする理想のスーツスタイルにもっとも近いベルトを購入することが重要です。