春スーツにカーディガンを合わせたい!魅力と選び方

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 春スーツにカーディガンを合わせたい!魅力と選び方

春スーツにカーディガンを合わせたい!魅力と選び方

スーツの中にカーディガンを着用することで、おしゃれ度が上がるだけでなく色々な嬉しい効果が期待できます。ここではスーツに着用するカーディガンの魅力と、スーツに合うカーディガンの選び方について解説しています。スーツスタイルをかっこ良くみせたい、手持ちのスーツをスリーピースにしたい方は必見です。

 

 

春スーツのおしゃれ度をグッと上げるカーディガン

スーツの魅力はなんといっても、腰を隠すことでウエストの位置を高く見せてくれるところです。そのため体にフィットしたスーツを着用すれば、誰でもスーツをかっこよく着こなすことができます。

しかし、これはジャケットのボタンを留めた状態です。ひとたびボタンを開けたり、動いてしまうと、腰の位置が丸わかりになり、スタイルが悪くなってしまう恐れがあります。その問題をカバーしてくれるのが「カーディガン」です。

 

◎カーディガンのメリット

カーディガンを着用すると、ジャケットのボタンを開いても腰の位置が隠れるのでスタイルを維持することができます。また春のように少し肌寒い季節でもカーディガンを着用していれば防寒にもなり一石二鳥です。

 

◎スリーピース効果

スリーピーススタイルを見ると、カーディガンを着用したときと同じように腰の位置を隠してくれます。最初からスリーピースにしたほうが良いのでは?と思うかもしれませんが、手持ちのスーツを使用したい場合やオンオフ兼用にしたい場合などカーディガンが役に立つでしょう。

 

◎着回しが利く

ベストよりも着回しが利くので、いろんな使い方ができるのもカーディガンの良いところです。春にはアウター代わりにもなるので、数着は持っておきたいアイテムです。

 

 

スーツに合うカーディガンの選び方

ただカーディガンをそのまま着用すると、ゴワゴワしてしまう可能性があります。ここではスーツに合うカーディガンについて、選び方を解説します。

 

色・柄で選ぶ

あくまでビジネスシーンで着用する場合、落ち着いた色や柄がおすすめです。定番はネイビーやグレー。上品な印象を与えるので春先でも安心して着用できます。またどんなスーツに合わせやすいのも良いでしょう。柄で選ぶ場合は、チェックやアーガイルなどが定番です。派手になりすぎないのがポイントになります。

 

素材で選ぶ

意外と重要になるカーディガンの素材。春なら薄手のものが良いですし、帯電しにくいのもおすすめです。帯電しにくい素材は天然繊維や麻、綿などが挙げられます。

 

カーディガンが合うシーン

最近はスーツにカーディガンを合わせる人が増えていますが、実は正式にはビジネススーツにカーディガンを合わせるのはフォーマルではありません。カジュアルスタイルに含まれるため、会社がNGにしているのであれば着用は避けましょう。ちなみに、着用OKなシーンは「社内」「取引先」など。もちろんウォームビズスタイルがOKな場合のみ着用してください。逆に着用NGまたは避けたほうが良いシーンは「面接時」「訪問時」などです。

 

カーディガンはシーンを選んで着用しよう

スーツにカーディガンを合わせることでスタイルアップ効果があることが分かりました。ただしカーディガンの着用が可能な場合とそうでない場合がありますので、事前に確認しておく必要があります。もしNGな場合はスーツ用のベストを買って、スリーピースにすることをおすすめします。