スーツを着こなすにはシャツ選びが重要?

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > スーツを着こなすにはシャツ選びが重要?

スーツを着こなすにはシャツ選びが重要?

スーツに合わせるシャツを選ぶのが難しいと悩んでいる方は少なくありません。簡単なようで意外と難しいシャツ選びについて、スーツに合わせるシャツの選び方やスーツに白シャツが良い理由を解説しています。いまひとつスーツが決まらない方は、ぜひシャツの選び方をチェックしてみてください。

 

 

スーツに合わせるシャツの選び方

スーツを着こなすにはVゾーンがポイントになると言われています。そこでここではスーツに合わせるシャツの選び方について解説します。あなたは間違った選び方をしていませんか?

 

自分の首に合ったもの

全体のサイズ感もそうですが、首元もやはりある程度フィットしたものが適しています。ポイントは“第一ボタンを閉めたときに指が入るかどうか”です。大体2本くらい入ればベストサイズと言えます。

小さいと窮屈感を与えますし、大きめだとネクタイを締めたときに不格好に見えてしまいます。だからと言って第一ボタンを開けて着るとだらしがなく見るので、必ず閉めたときの状態で選ぶようにしましょう。

 

袖口から少し出るくらいのサイズ感

次に袖口から出るかどうかです。チラッと見えているくらいがちょうど良いので、一度着用するとわかりやすいかもしれません。大体指一本分が出ているとベストと言われています。

一見するとスーツの袖口からシャツが出ているとだらしがなく見えるかもしれませんが、むしろ出ていないと野暮ったく見えますし、だからと言って出過ぎていると子供っぽく見えてしまうので“ちらリズム”程度がベストでしょう。 同様に、襟元からも少しシャツが出ているくらいがスーツに合っていると言えます。

 

ジャストサイズなもの

スーツも体にフィットしたものが良いと言われていますが、それはシャツも同様です。身幅のフィットしたものを選ぶようにしましょう。

最初にも述べたように、スーツはVゾーンが美しく仕上がるものがベストですから、ゆとりがありすぎるとダサく見えますし、締まりすぎていると窮屈な印象を与えてしまいます。逆に肩や腕周りも程良くゆとりがあるほうが良い印象になります。もちろんゆとりがあると言ってもブカブカはNGですので気をつけてください。

 

 

スーツには白シャツが良い理由

いろんなシャツがありますが、そのなかでも特に白シャツは定番の色として着用している方が多いでしょう。ではなぜ、スーツには白シャツが良いと言われているのでしょうか?理由を解説します。

 

1.印象が良い

白はコントラストがはっきりするので、どんなものにも合わせやすいというメリットがあります。また清潔感や誠実さも与えますから、ビジネスシーンにおいてはやはり持っておきたい色です。

 

2.スーツに合わせやすい

スーツだけでなくネクタイにも合わせやすいのが白シャツです。ネイビーでもチャコールでもしっかり引き立ててくれますから「うまくスーツを着こなせない」という方は、とりあえず白シャツを選ぶと良いでしょう。

白シャツさえあればスーツは決まる?

スーツに合わせる定番のシャツは白・ピンク・ブルーなどが挙げられますが、色があると着こなすのが難しいという方は、白シャツさえあれば高確率でスーツが決まるでしょう。意外とシャツは、スーツを着こなすうえで大きなポイントになりますから、首元やサイズ感など全体を見て選ぶことが大切です。