【トレンドの中心】クラシックスーツをどう着こなす?

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 【トレンドの中心】クラシックスーツをどう着こなす?

【トレンドの中心】クラシックスーツをどう着こなす?

スーツのトレンドは時代によって変化していきます。2019年頃からトレンドとなっているのがクラシックスーツです。紳士なイメージをアピールできてエレガントな印象となるクラシックスーツを着こなすためにはいくつかのポイントがあります。できるビジネスマンを演出するのにうってつけのスーツであり、今までの自分のイメージを一新してみてはいかがでしょうか。

クラシックスーツに適した色と柄

スーツのトレンドとなっているクラシックスーツを選択するにあたってまず考えないといけないのは色と柄です。ビジネスシーンで着用する場合の色は無地の黒やグレーが基本です。大人の男性としてのエレガントさを演出したいのならネイビーやブラウンといった落ち着きのある色を選択しましょう。

柄は英国の伝統的なグレンチェックやウインドウペンチェックを選択すれば、大人の男性としての余裕を演出できます。チェック柄を会社として選択できない場合はストライプ柄にするのもひとつの方法です。シャープな印象を相手に与える柄となります。

大人の男性らしさを演出できるクラシックスーツは控えめなコーディネートをするのが大切です。ネクタイやシャツも派手ではないものを選択しましょう。

足全体をきれいに見せられるブリーツパンツの魅力

重厚感のある雰囲気が特徴のクラシックスーツとブリーツパンツとの相性は抜群です。ブリーツパンツは腰回りが華やかなとなり、足全体をきれいに見せられるのが魅力的です。左右にプリーツが1本ずつ入っているワンプリーツと2本ずつ入っているツープリーツのどちらかを選択することになります。トレンドであるのはツープリーツです。さらにプリーツが中心から内側に向いているインプリーツと外側に向いているアウトプリーツの選択もしないといけません。英国スタイルを目指す場合はインプリーツがよいでしょう。

ブリーツパンツを採用することによってウエストにほどよいボリュームが生まれ、クラシカルな仕上がりになります。お尻や太もも付近がパツパツに見えてしまうことが気になる男性にもピッタリです。

迷ったときはスリーピーススーツがおすすめ

スーツのトレンドであるクラシックスーツを抑えるのならスリーピーススーツが王道です。ジャケット、ベスト、パンを同じ生地で仕立てることで統一感のあるスーツスタイルが実現します。クラシックスーツを着用したことがない方もスリーピーススーツなら選択をしやすいでしょう。そしてビジネスシーンにおいても問題ないスーツスタイルです。

ジャケットを脱いだときもだらしない印象を与えることなく、寒い季節も温かく過ごせます。もちろんクライアント先に出向く場合においても問題ありません。ベストの色や柄を変えてコーディネートする方法もあります。自分らしいクラシックスーツスタイルを形成しやすいのもスリーピーススーツの特徴です。スーツと合わせて靴も重厚感のあるものを選択し、オシャレなスタイルを目指した方がよいでしょう。足元はスーツスタイル全体のイメージを固める重要な要素となります。

カッコよくクラシックスーツを着こなすにはいくつかのポイントがあります。トレンドに合わせるのはもちろんトレンドから敢えて少し外したコーディネートも楽しめます。

まとめ

スーツのトレンドであるクラシックスーツを着こなすには基本に忠実であることが大切です。大人の男性らしいイメージを作りだし、威厳のある印象に仕上がります。正統派のスーツスタイルを形成することを第一に考えた方がよいでしょう。奇抜なコーディネートをしてしまうとせっかくの正統派のスーツスタイルが台無しになってしまいます。コーディネートするのに迷ったときはスリーピーススーツを選択するのがおすすめです。