【 特徴別 】スーツをオーダーメイドするならココ!定番ブランドご紹介

おすすめのオーダースーツ完全網羅 比較ランキング50店 > コラム > 【 特徴別 】スーツをオーダーメイドするならココ!定番ブランドご紹介

【 特徴別 】スーツをオーダーメイドするならココ!定番ブランドご紹介

スーツは、男性の魅力を引き出してくれるアイテムです。
サイズの合った身体にフィットするスーツを着ると、あなたはより魅力的に見えます。
そこでおすすめなのが、オーダーメイドでスーツを作ることです。
しかし、「スーツをオーダーメイドしてみたい!」と思っても、最近はさまざまなブランドがあるので、どこに行けばよいか迷ってしまう方は多いようです。
そこで今回は、おすすめのオーダースーツブランドをたっぷりとご紹介いたします。
ブランドの特徴ごとに分けてご紹介しますので、自分のニーズに合ったブランドを探してみてください。

 

 

気軽に入店しやすい!便利な初心者向けブランド

まずは、利便性バツグンの初心者向けブランドをご紹介します。
オーダーメイド初心者さんは、敷居の高さが一切ない、気軽に入店しやすい雰囲気だと安心ですよね。
また、店舗数が多いことも、便利さにおいて重要なポイントです

 

 

FABRIC TOKYO

「オーダースーツなのに、自由だ。」というフレーズが印象的な広告で知名度が上がった「FABRIC TOKYO」。
2014年にサービスを開始した、話題のオーダーメイドブランドです。
品質の高さで多くのリピーターを生み出し続け、今では全国に19店舗を展開しています。
FABRIC TOKYOのおすすめポイントは、防シワや耐久性に優れた独自の機能性生地が、38,000円というお手頃価格で手に入る点です。
受け取りから50日以内なら作り直し可能という充実のアフターサービスで、初心者さんも安心してオーダーできるブランドです。
また、一度店舗で採寸すれば、あとはスマホで注文可能な「スマートオーダーシステム」によって、忙しい方でも利用しやすくなっています。

 

 

KASHIYAMA

オーダーブランドとしては新しい「KASHIYAMA」の母体は、1927年創業でスーツに対して高い知見を持つ「オンワード樫山」です。
長い歴史を誇る企業が手がけるオーダーブランドだからこそ、充実したサービス内容が豊富です。
自社工場で作られる低価格かつ高品質なオーダーメイドのスーツは、幅広い世代から支持されています。
KASHIYAMAのおすすめポイントは、業界最短の納期わずか1週間という点です。
また、最安値スーツでも、ストレッチ性や耐久性に優れたオリジナル生地でオーダー可能となっています。
店舗に行かずとも採寸をしてもらえる「出張オーダーサービス」があるため、忙しいビジネスマンも利用しやすいですね。

 

 

1着なんと1~2万円台から!低価格のおすすめブランド

次に、とにかく安さを求める方のために、1~2万円台から購入できる、低価格帯のオーダースーツ店をご紹介します。
安いだけでなく、品質面でも安心できるブランドを厳選していますので、ぜひ参考にしてみてください

 

 

SADA

「SADA」は、仙台と中国の北京に自社工場を持ち、大規模のメリットを活かして、高コスパなスーツ作りをしているブランドです。
最近では、有名人やスポーツ選手にスーツ提供をしていることでも知られています。
高度な自動化・機動化を進めたことで、初回お試し19,800円という低価格を実現しています。
SADAのおすすめポイントは、独自のオーダーシステムによって、他店と比較するとサイズ補正できる範囲が広い点です。
仕上がりに満足いかなかった場合は、「完全返金保証」が付いています。
また、購入後、3cm前後のウエストサイズ変更が永年無料となっており、体型の変化があっても安心です。
自社工場で作られるスーツは、品質が確かなことはもちろん、アフターサービスが充実していることも魅力的ですね。

 

 

DANKAN

「DANKAN」は、1978年に福岡で創業した老舗ブランドです。
独自の仕入れルートによって、1着18,700円~という業界最安値を実現しています。
驚きの安さであるため、「オーダーメイドのスーツをとりあえず試してみたい」という方におすすめです。
DANKANのおすすめポイントは、国内自社工場で作られる徹底した品質管理です。
また、店舗にある生地見本が他店より大きいため、完成品をイメージしやすいのもメリットとなっています。

 

 

こだわり派におすすめ!本格スーツが手に入るブランド

生地やデザインに特徴がある、本格派オーダースーツブランドをご紹介します。
こだわりが感じられるのに、比較的手頃な価格のブランドばかりですので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

麻布テーラー

「麻布テーラー」は、「着る方の個性を自然に演出できる、その日、その時、その場所に最適な装いを提供する」がコンセプトのブランドです。
丁寧なヒアリングによって作られる、一人ひとりのライフスタイルに沿った1着は、多くのビジネスマンから支持されています。
麻布テーラーのおすすめポイントは、最低価格でも高品質なウール100%生地で仕立てられるというコスパの高さです。
シーズン毎に、約3,000種類以上の生地を揃えているため、選択肢の幅が広いのが魅力的ですね。
直営工場で丁寧に仕立てられる、安心の国内縫製となっており、こだわり派も納得できる品質の1着が手に入ります。

 

 

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S

「UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S」は、「新しい大人のためのストアブランド」をコンセプトに掲げています。
オフィスはもちろんテレワークや、休日カジュアルまで幅広く活躍する服を取り扱うブランドです。
UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'Sのおすすめポイントは、本切羽や水牛ボタンなど、他店では有料のオプションが無料という点です。
また、ブランド生地でオーダーした場合、着心地が最高のハンドメイド仕様で仕立ててくれます。
このハンドメイド仕様でオーダーしたスーツの品質の高さには定評があります。

 

 

HANABISHI

「HANABISHI」は、メイドインジャパンにこだわったスーツを提供し続けている、1935年創業の老舗ブランドです。
過去に、有名百貨店のスーツを受託で生産していたこという、高い技術力があります。
HANABISHIのおすすめポイントは、経験豊富な「プロフェッショナルフィッター」による高度な採寸技術です。
まら、選べる生地やディテールの種類が多く、その組み合わせは30,000通り以上にもなります。
さらに、タキシードやディレクターズスーツといった、特殊なデザインのスーツもオーダー可能です。

 

 

 

たくさん買うならココ!同時購入がお得なブランド

2着同時購入すると価格が安くなる、お得なオーダースーツ店をご紹介します。
複数着オーダーしたい方にとっては、コスパが最高のブランドばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

Global Style

「Global Style」は、福岡で創業スタートした生地問屋がルーツのオーダースーツブランドです。
生地問屋の特性を生かし、業界最多と言える約5,000種類以上の生地を取り揃えています。
Global Styleのおすすめポイントは、2着同時購入すれば1着あたり26,400円から購入可能という点です。
仕上がりに満足いかなかった場合のアフターサービス「完全返金保証」が付いているのが嬉しいですね。
低価格なだけでなく、充実の商品バリエーションとアフターサービスが魅力のブランドです。

 

 

DIFFERENCE

「DIFFERENCE」は、紳士服のコナカを母体とするオーダースーツブランドです。
アートディレクターの佐藤可士和氏によるプロデュースで、「誰でも簡単に分かりやすくオーダースーツを作れる」ことをコンセプトに掲げています。
DIFFERENCEのおすすめポイントは、2着同時購入すれば1着あたり26,400円から購入できるという点です。
専用の「AI画像採寸アプリ」の使用で、店舗に行かなくてもオーダー可能です。
さらに、「7DAYS ORDERオプション」を付ければ、納期は最速1週間となります。
リアルとデジタルが融合した革新的なオーダースーツ体験ができる、さまざまなサービスが魅力的です。

 

 

おすすめオーダースーツ店とは

ここまで、特徴別に分けて、オーダースーツブランドをご紹介してきました。
オーダースーツは、自分の好みや体型に合わせることができるので、本当に魅力的ですよね。
ただし、オーダースーツ店であればどこでも良いというわけではありません。
その仕上がりには、担当するスタッフの質が大きく関係しています。
ひとりひとりの体型に合わせて、細かい部分まで補正することによって、オーダースーツは端正なスタイルに仕上がります。
それを支えるのが、知識と経験が豊富なスタッフなのです。
どんな場面でスーツを着用するのかなどを丁寧にヒアリングして、その方に合ったカラーやデザインを提案してくれるお店でなければ、オーダースーツならではの魅力が発揮できません。
オーダースーツ店選びで迷ったときには、接客を重視したお店や、腕利きのスタッフがいるお店から、選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

接客で選ぶなら「K-51インターナショナル」

せっかくオーダーするなら「とにかく丁寧な接客が良い!」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。
そんな方におすすめなのが、数あるオーダースーツ店の中から、接客が良い店の代表として選ばれている、「K-51インターナショナル」です。
マンツーマンでじっくり対応してくれるため、お客様サービスの満足度がとても高く、リピート率が高いのがK-51インターナショナルの特徴です。
K-51インターナショナルは、多くのメディア掲載実績を誇る、日本最高クラスのプロスタイリストからのトータルサポートが好評となっています。
オーダースーツは、どれだけよい生地を使っていたとしても、スタイリストに問題があると、いまいちの出来栄えになってしまいます。
その点、K-51にはスタイリストの研修制度があり、独自の厳しい審査基準をクリアした者だけが、お客様を担当できるようになっているので、安心して任せられます。
また、K-51は日本で唯一、骨格スタイルアドバイザーがいるオーダースーツ店としても有名です。
「骨格スタイルアドバイザー」とは、骨格診断という骨格から似合うファッションを考え、新しいファッション理論を熟知している者だけが得ることのできる資格です。
その資格を取得しているスタッフであれば、採寸時にメジャーによる採寸だけでなく、骨格分析も行ってくれます。
これにより、一般的なオーダースーツ店以上に、自分の体型にジャストフィットする一着を仕立てることが可能になります。

 

 

K-51インターナショナルの特徴

K-51インターナショナルは、豊富な品揃えを誇るオーダーメイドスーツ店です。
有名メーカーの生地はもちろん、一般のオーダースーツ店ではあまり取り揃えのない特殊な生地なども、豊富に揃えています。
K-51のオーダースーツは、すべて「仮縫い」ができる縫製工場で仕立てられています。この仮縫いには、非常に高い技術を要します。
一般的な流れ作業ではなく、人体を3次元的に捉えて、体の曲線に合わせた裁断や縫製をする「立体縫製」という技術が使われているのも、特筆すべきポイントです。
立体縫製も、高度なテクニックがなければできないことなので、K-51の縫製工場の技術力は、かなりハイレベルだと分かります。

 

 

K-51インターナショナルの料金は?

K-51インターナショナルのオーダースーツは、予算やニーズに合わせて選べる3つの料金プランになっています。
 ビジネスライン平均予算50,000円
 エグゼクティブライン平均予算80,000円
 プレジデントライン平均予算150,000円
納期については3~4週間となっています。

 

 

K-51は「美容室」がスーツ店内に併設

K-51インターナショナルは、オーダースーツ店に美容室を併設するという、新たな試みを行っています。
美容室がスーツショップの店内に併設されたのは、日本初となります。
K-51インターナショナルであれば、スーツから髪型までのトータルコーディネ-トが叶い、あなたの魅力をより引き立ててくれます。
また、「オーダースーツ基本習得講座」を定期的に開催しており、オーダースーツの基本知識や選び方などを教えてくれます。

 

 

まとめ

今回は、ブランドの特徴ごとに分けて、おすすめのオーダースーツ店をご紹介しました。
本記事を参考にして、自分の好みや予算など、重視するポイントに合ったオーダースーツを作れる、お気に入りの店を見つけてみてくださいね。
また、丁寧な接客を求めるのであれば、お客様とのコミュニケーションを重要視しているK-51インターナショナルがおすすめです。
オーダースーツに関して色々悩んでる方は、リピート率や他のお客様への紹介率が大変高い、K-51インターナショナルに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

口コミ投稿フォーム

PAGE
-TOP
口コミNo1を見る