色が与える印象についてご紹介し、スーツの選び方をご説明しています。

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 色でほかの人と差をつける!ビジネススーツの選び方とは

第一印象を決めるにはスーツの色も肝心

外見はファーストインプレッションにおいてとても大切なものです。
ビジネススーツは、ビジネスにおいて取引相手に与える印象を良くするための武器にもなるでしょう。
スーツの印象は型だけではなく、色でも変えることができます。
今回は、スーツの色をどのように考え、取り入れていくと良いのかご紹介しましょう。

基本的なスーツの色といえばブラック・グレー・ネイビー

スーツにもさまざまな色があります。
まずはブラックがありますが、こちらは礼服ほど真っ黒ではなく、柔らか味のある黒が多いです。新入社員が着用することが多いでしょう。
次に、一般的に着用する方が多い色といえばグレーです。
グレーはさまざまな色との相性が良く、薄いグレーならばイエローやピンクといった可愛い色とあわせるとグッとおしゃれ感が高まります。
そして、ネイビーのスーツは、相手に知的な印象を持ってもらうのに効果的です。
営業やクレーム対応など、誠実な対応が求められるときに着ていくと相手への印象が良くなりやすいでしょう。
ただし、カジュアル感には欠けるので、カジュアルな場にネイビーのスーツを使いたいときは、シャツやネクタイにパステルカラーを合わせると良いです。

着こなしに注意したいスーツカラーは?

まず、ネイビーを薄くしたブルーのスーツは、おしゃれ感が高くカジュアルな場で活躍するでしょう。
次に、ベージュもまた、カジュアルな印象が強いスーツの色です。
優しい印象を与えやすいというメリットもあるので、カジュアルな場でチェックのシャツなどと合わせて着用すると良いでしょう。
ただし、カジュアル感の高いスーツはおしゃれな反面、ビジネスシーンによっては向かないこともあるので注意が必要です。
そして、気をつけたい色としてはブラウンがあります。
落ち着いた印象はありますが、着こなしに注意しなければ実年齢より高齢に見られてしまいます。

年代や役職別に見るビジネススーツの選び方

ビジネススーツを選ぶ際には、次のような、年代や役職別の選び方を覚えておくと役立ちます。また、色やネクタイ、チーフを変えることで、印象をがらりと変えることも可能です。

新卒・入社式ではグレー・ネイビーを

新卒の2着目や入社式用にスーツを購入するなら、色はグレーかネイビーがおすすめ。
形はシングルを選びましょう。
就活では黒のスーツを着用していたでしょうが、ビジネスシーンでは優しい印象を与えるグレー、もしくは知的な印象を与えるネイビーが国際的な基本です。

社会人3年目に入ったら機能的なネイビーを

社会人3年目になったら、機能性の高い素材で作られたネイビーのスーツを購入しましょう。
新卒の際に2着目として購入したスーツよりも、より実用性に優れた、撥水素材・ストレッチ素材・耐久度の高い素材などが使われた機能性スーツがおすすめです。

30代で購入したいスーツはグレーのストライプ

30代に入ってから購入するなら、スーツの色柄はグレーのストライプが良いでしょう。
グレーはネイビーよりも大人の上品さと高級感を抱かせることから、30代という年代に最適です。
ストライプはビジネススーツの柄として定番であり、さりげなくオシャレな印象を与えられます。

役職付きになったらダブルのスーツを購入しよう

役職付きになったときに購入したいのは、ダブルのスーツです。
色はやはり高級感のあるグレーがおすすめ。
もともと、シングルのスーツは執務服、ダブルのスーツは指揮官のための軍服から派生しているため、役職の威厳を感じさせるためにはグレーのダブルスーツが適しています。

ネクタイとチーフの色が与える印象と効果

同じスーツでも、ネクタイやチーフの色柄が変われば、印象もがらりと変わります。
色が人に与える印象と、適切な活用シーンは次のとおりです。

・色の印象
赤系 やる気・自己アピール 就活・転職・会議・プレゼン
青系 誠実さ 最終面接・フォーマルな食事会・接待
ネイビー系 誠実さ 商談・契約
オレンジ・イエロー系 明るさ・親しみ 食事会・接待
ピンク系 優しい 女性との商談・結婚式

・柄の印象
ストライプ 爽やかさ 就活・転職・オールマイティ
ドット 上品さ フォーマルシーン
無地 誠実 商談・契約・色の印象を際立たせたいとき
小紋 知的 会議・プレゼン・交渉
チェック 親しみ 女性との商談・カジュアルな食事会

30代におすすめのスーツカラーとは

さまざまな色のスーツを持っておくと、おしゃれの幅が広がります。
30代におすすめのスーツカラーは、ダークグレー、濃いグレーと薄いグレー、ネイビーです。あとはお好みで一着持っておくと、カラーバリエーションが増え、ファッションセンスを高めることができますよ。
もう一段階おしゃれ度を上げたい方は、オーダースーツにチャレンジすることをおすすめします。