麻布テーラーとグローバルスタイルを考察|どちらを選択すべき?

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 麻布テーラーとグローバルスタイルを考察|どちらを選択すべき?

麻布テーラーとグローバルスタイルを考察|どちらを選択すべき?

麻布テーラーとグローバルスタイルを考察|どちらを選択すべき?

麻布テーラーとグローバルスタイルはオーダーの種類が同じパターンオーダーであり、どちらのお店にも足を運べる場合は比較検討することになるでしょう。最終的にはどちらかを選択することになるものの、まずは麻布テーラーとグローバルスタイルの特徴を把握するのが先決です。価格、生地、モデルと多岐にわたる項目を比較検討すれば、自ずと選択すべきお店が分かるはずです。

最安値でもウール100%を選択可能

麻布テーラーは1969年に設立し、全国に30店舗展開しています。オーダースーツの最安値は40,000円からです。オーダーの流れとしてはまず生地を選び、次にスーツのモデル及びオプションを選びます。そして、採寸して注文します。

初めて麻布テーラーでオーダースーツを作るときはまず最安値で作るのが基本です。デザインやサイズ感が気に入るかどうかが分からないためです。次回から自分の好みに改良していけば、理想通りの一着を作れるようになるでしょう。

最安値でもウール100%を選択可能であるのも麻布テーラーの特徴です。ウールは柔らかな肌触りでスーツの質を向上させる生地です。スーツはどの生地を採用するかが命といっても過言ではありません。生地をウールでこだわる場合は選択する価値が高まります。

2着44,000円でスーツをオーダーできる

グローバルスタイルは2着44,000円でスーツをオーダーできる最大のセールスポイントです。スーツにかけられるお金が少ない場合にうってつけです。最安値で採用している生地はウールとポリエステルの混紡です。ウール100%と比べると丈夫でシワになりにくいという特徴があります。ビジネスマンにとって嬉しい要素であるのは間違いありません。

ハウスモデルも複数用意されており、柔らかな印象のものからしっかりした印象のものまでバリュエーションも豊富です。幅広い嗜好をカバーできて、生地の種類もおよそ5,000と選択の幅も広いです。既製スーツでは実現しない着心地のよさが際立つスーツを作ることができます。

リーズナブルな価格で上質なスーツを作れるのがグローバルスタイルのモットーであり、複数着のスーツを着まわすビジネスマンご用達のオーダースーツ専門店です。

どちらも選択する価値がある

麻布テーラーとグローバルスタイルにはそれぞれ異なるセールスポイントがあります。いちがいにどちらが優れているかで考えるのではなく、今現在どちらを選択すべきかを考えるのが大切です。これから初めてオーダースーツを作る方は麻布テーラーが適しているといえます。最初から最後まで専属で接客してくれて、値段別の生地をまとめた冊子を見ながら生地を決められるのが大きいです。

グローバルスタイルはリーズナブルな価格でスーツをオーダーしたい場合に適しています。破格といえる値段でスーツをオーダーできて、スーツの着回しをしやすくなるでしょう。もちろん、生地も自分で幅広く選択ができるため、望むべく生地を選択できると考えて問題ありません。

麻布テーラーとグローバルスタイルの特徴を加味しての選択をすれば、後に後悔しない選択となるでしょう。既製スーツでは実現しないフィット感や着心地のよさ、そして好みのデザインを選択して満足ができるスーツを作ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

麻布テーラーとグローバルスタイルはどちらもオーダースーツ専門店として高く評価されています。オーダーの種類がパターンオーダーであるため、どこに違いがあるかと思う方もいるはずです。項目を分けると異なる点はたくさんあります。その時々でニーズにマッチしている方を選択すれば問題ありません。どちらも選択する価値のあるオーダースーツ専門店であるからこそ、どちらを選択すべきかと迷う方も多いでしょう。頑なにどちらを選択する必要はなく、柔軟性を持ってお店を決めるのがよいでしょう。