オーダーメイドのスーツをかっこよく仕立てる方法!おすすめ店もご紹介

おすすめのオーダースーツ完全網羅 比較ランキング50店 > コラム > オーダーメイドのスーツをかっこよく仕立てる方法!おすすめ店もご紹介

オーダーメイドのスーツをかっこよく仕立てる方法!おすすめ店もご紹介

「かっこいいオーダーメイドのスーツを作りたい!」と思っても、デザインもお店もたくさんあって、困ったことはありませんか?
今回は、オーダーメイドをかっこよく仕立てる方法や、おすすめのオーダースーツ店をご紹介していきます。
オーダーメイドのスーツ購入に失敗したくない方は、ぜひご参考にされてください。

 

 

オーダースーツのメリットとは

まずは、オーダーメイドスーツの魅力について理解を深めておきましょう。
スーツをオーダーメイドするメリットは、以下の4点となります。
 ■自分の体に合ったー着が作れる
 ■生地やデザインにこだわれる
 ■既製品より長持ちする
 ■第一印象が向上する

 

 

自分の体に合ったー着が作れる

オーダーメイド最大の魅力は、自分の体にきちんとフィットすることです。
既製品は規定のサイズがあるため、どうしてもサイズが合わない場合があります。
オーダーメイドのスーツの場合、一人ひとりの体にあわせてスーツを作っていくので、自分にぴったりのサイズが手に入ります。
サイズが合っているスーツは、着心地が良いのはもちろん、着ている人をよりかっこよく見せる効果があります。

 

 

生地やデザインにこだわれる

既製のスーツは、どうしてもベーシックなデザインや、同じような生地が多いものです。
スーツに自分らしさを出したい方や、生地にもこだわりたいという方は、既製スーツに物足りなさを感じていることでしょう。
オーダーメイドスーツの場合、生地やデザインなどのディテールに、自分ならではのこだわりを取り入れることができます。
襟やポケットの形、ボタン、裏地に至るまで、自分らしくカスタマイズできるのです。
自分の好みのスーツを一から作り上げるので、完成品を手にしたときの満足度は非常に高くなります。

 

 

既製品より長持ちする

オーダーメイドスーツは、既製スーツと比較すると、長持ちしやすい傾向にあります。
これは、縫製が丁寧なことや、自分の体にあっているため余計な負荷がかからず、生地を痛めないことなどが理由です。
既製スーツは、自分の体に合わせて作られたわけではないため、どうしても生地に負担が掛かりやすい所が出てきます。

 

 

 

第一印象が向上する

ビジネスシーンで重要なのが、自分はどんな印象を与えているのかという点です。
社内や取引先において、身だしなみへの配慮は必要不可欠です。
もし、スーツのサイズが合っていなければ、だらしない印象になるのは否めません。
ビジネスの世界において、スーツは非常に重要なアイテムといえるでしょう。
自分に合ったサイズやシルエットのスーツを着ることで、あなたの第一印象は一気に向上します。
良い印象を与えられれば、相手から信頼を得やすくなるのは間違いありません。

 

 

かっこいいオーダーメイドスーツを作るポイント

ここからは、かっこいいオーダーメイドスーツを作るポイントについて解説します

 

 

ポイント①自分に合ったサイズを選ぶ

スーツをかっこよく着こなす大事なポイントは「サイズ感」です。
どんなに高額なスーツを着ても、サイズが合っていなければチープに見られてしまうことがあります。
逆に、サイズがジャストフィットで完璧であれば、価格が安いスーツでも高見えします。
スーツをオーダーする際には、サイズがきちんと合っているかどうかを入念にチェックしましょう。

 

 

ポイント②トレンドを意識する

通常の洋服と同様に、スーツにも流行があります。
最近は、やや細めに仕立てるのがトレンド傾向です。
流行に沿ったシルエットやデザインを意識することで、洗練された印象に見られやすくなります。

 

 

ポイント③天然素材の生地を選ぶ

一般的に、量販店の既製スーツは、ポリエステル素材を中心に作られています。
人工的な素材は、耐久性が高いというメリットはありますが、マットな質感で光沢は控えめです。
一方、天然素材であるウール生地は、艶感が美しいものが多く、わかりやすく高級感を演出できます。
取り扱い生地のバリエーションが豊富なオーダースーツ店で、自分に合った天然素材を選んでみましょう。

 

 

 

かっこいいオーダーメイドスーツのディテール

オーダーメイドスーツは、生地の色や柄はもちろん、ボタンや裏地も自分好みにカスタマイズすることが可能です。
ディテールにこだわれば、自分の理想の一着を作ることができます。
あなたがスーツについて知識が無くても、オーダーメイドスーツ店の経験豊富なテーラーのアドバイスをもらうことで、自分に合ったスーツが完成します。
ここからは、かっこいいスーツに近づくための、おすすめディテールをご紹介します。

 

 

高級感たっぷり!「キュプラ裏地」

スーツのジャケットの裏地に使われている素材は、主にポリエステルかキュプラ素材となります。
キュプラとは、天然素材を原料とする再生繊維です。
キュプラが使われている裏地は、ポリエステルの裏地と比べて光沢があるので、より高級感がアップします。
また、キュプラは吸湿性と放湿性に優れており、汗をかいても湿気を吸い取ってくれます。
服の外に放湿してくれるため機能性も高く、おすすめの裏地素材です。

 

 

水牛や貝などの「天然素材ボタン」

細かい部分ですが、ボタンはスーツの印象を作る上で大事な役割を担っています。
細部にまでこだわってこそ、かっこいいスーツに仕上がるのです。
ボタンはプラスチックよりも「天然素材」を選ぶと、さり気なくお洒落感を演出することができます。

 

 

凛々しく見せてくれる「水牛ボタン」

水牛ボタンとは、その名の通り水牛の角が原料のボタンです。
天然素材なので、ボタンの色味や表情がひとつひとつ異なります。
凛々しい印象に見せてくれる水牛ボタンは、ビジネススーツに最適です。
ネイビーやグレーのスーツといった、スーツの定番色に良くマッチしてくれます。

 

 

上品な光沢「シェルボタン(貝ボタン)」

シェルボタンとは、貝をくり抜いて研磨した天然素材のボタンです。
上品な光沢があり、軽やかな印象になるのが特徴です。
ジャケットを仕立てるときに貝ボタンを選ぶと、とても華やかな雰囲気に仕上がります。

 

 

かっこいいオーダーメイドスーツが手に入るおすすめ店

こちらでは、オーダーメイドのスーツ店の中から、実績が豊富でクオリティが高いお店を厳選してご紹介します。

 

 

Re.muse(レミューズ)

Re.museは、日本初ミラノコレクション出展したオーダースーツ店です。
入念なヒアリングを行い、お客様一人一人に合わせて最高のスーツを仕立てくれる銀座の名店です。
Re.museの強みは、自由なスタイルを実現可能とする、圧倒的な採寸技術力の高さです。
400工程に及ぶ国内手縫い縫製と、1mmにまでこだわる特殊体型補正が評判になっています。
世界の有名ブランドが多く加盟するIACED国際クロージング協会の審査で、スーツ縫製部門における最高峰の三ツ星を授与しています。
また、NHKなど多数メディア出演も果たしており、非常に信頼度が高く、絶大な人気を誇っています。

 

 

SUPREMO(スプレーモ)

ミリ単位の採寸にこだわり、フィット感抜群のオーダーメイドスーツを仕立てる「SUPREMO」。
創業1888年の伝統的なオーダースーツ店で、店舗は銀座店と新宿店の2店舗だけとなっています。
最高級生地ブランド「ゼニア」の生地を主に取り扱っているため、質も見た目も上質な1着が手に入ります。
スプレーモは、ゼニア生地仕入品種数が国内ナンバーワンで、ゼニア直営店や百貨店で購入するよりも、安い価格となっています。
時間をかけて細部まで調整を行うため、「怒り肩」「なで肩」「反り身」といった身体のクセを持つ方でも、着心地良く着れるスーツに仕上がります。

 

 

麻布テーラー

オーダースーツ界の老舗「麻布テーラー」は、圧倒的な顧客数と経験豊富なスタッフを誇ります。
全国に店舗を展開しており、2017年初頭の時点で北海道から九州まで28店を数えます。
1度オーダーしていただければ、どの店舗においても採寸データが参照できるシステムになっています。
質の高いオーダースーツを、なんと4万円以下から楽しめるのがメリットです。
スタイルは大きく分けて3種類のモデルから選ぶことができ、オプションの種類も豊富です。

 

 

おすすめオーダーメイドスーツ店とは

ここまで、オーダーメイドのスーツをかっこよく仕立てる方法や、おすすめのショップについてご紹介してきました。
オーダーメイドのスーツは、自分の好みや体型に合わせることができるので、本当に魅力的ですよね。
ただし、オーダースーツ店であればどこでも良いというわけではありません。
その仕上がりには、担当するスタッフの質が大きく関係しています。
ひとりひとりの体型に合わせて、細かい部分まで補正することによって、オーダースーツは端正なスタイルに仕上がります。
それを支えるのが、知識と経験が豊富なスタッフなのです。
どんな場面でスーツを着用するのかなどを丁寧にヒアリングして、その方に合ったカラーやデザインを提案してくれるお店でなければ、オーダースーツならではの魅力が発揮できません。
オーダースーツ店選びで迷ったときには、接客を重視したお店や、腕利きのスタッフがいるお店から、選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

接客で選ぶなら「K-51インターナショナル」

せっかくオーダーするなら「丁寧な接客が良い!」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。
そんな方におすすめなのが、数あるオーダースーツ店の中から、接客が良い店の代表として選ばれている、「K-51インターナショナル」です。
マンツーマンでじっくり対応してくれるため、お客様サービスの満足度がとても高く、リピート率が高いのがK-51インターナショナルの特徴です。
K-51インターナショナルは、多くのメディア掲載実績を誇る、日本最高クラスのプロスタイリストからのトータルサポートが好評となっています。
オーダースーツは、どれだけよい生地を使っていたとしても、スタイリストに問題があると、いまいちの出来栄えになってしまいます。
その点、K-51にはスタイリストの研修制度があり、独自の厳しい審査基準をクリアした者だけが、お客様を担当できるようになっているので、安心して任せられます。
また、K-51は日本で唯一、骨格スタイルアドバイザーがいるオーダースーツ店としても有名です。
「骨格スタイルアドバイザー」とは、骨格診断という骨格から似合うファッションを考え、新しいファッション理論を熟知している者だけが得ることのできる資格です。
その資格を取得しているスタッフであれば、採寸時にメジャーによる採寸だけでなく、骨格分析も行ってくれます。
これにより、一般的なオーダースーツ店以上に、自分の体型にジャストフィットする一着を仕立てることが可能になります。

 

 

まとめ

今回は、オーダーメイドのスーツをかっこよく仕立てる方法や、おすすめの店についてご紹介しました。
こたわった生地やディテールの自分に合ったシルエットのスーツを着ることで、あなたの第一印象はグッと良くなります。
体に合ったスーツを着用していると、清潔感や誠実性を演出してくれますので、ぜひオーダーメイドにチャレンジしてみませんか?
また、丁寧な接客を求めるのであれば、お客様とのコミュニケーションを重要視しているK-51インターナショナルがおすすめです。
オーダースーツに関して色々悩んでる方は、リピート率や他のお客様への紹介率が大変高い、K-51インターナショナルに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

口コミ投稿フォーム

PAGE
-TOP
口コミNo1を見る