オーダースーツの値段と種類についてチェック!

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツの値段と種類についてチェック!

オーダースーツの値段と種類についてチェック!

オーダースーツの価格帯は生地の品質やオーダータイプなどによって異なるほか、スーツ一式かまたは一部のみかによっても価格に違いが出てきます。 

ここでは、オーダースーツの気になる相場についてチェックし、値段に関わる要素についても紹介していきます。 

 

オーダースーツの気になる値段相場はどれくらい?

オーダースーツの値段相場について、オーダーの種類に分けてみていきましょう。 

 

フルオーダー

体の寸法を細かくチェックし、フルでオーダーする方法です。採寸の段階から型紙の作成までを行うためもっとも高額になりますが、体にジャストフィットする1着が仕立てられます。 

料金の相場は20万円以上が基本で、生地の品質やオプションの有無によっては100万円を超えるケースもあります。 

 

イージーオーダー

イージーオーダーはすでにある型紙から体型に合うサイズを探し、スーツとして仕立てる方法です。フルオーダーに比べて料金は安く、サイズを調整するのみでできあがるため納期も短くなります。 

料金の相場は5万円~10万円前後となりますが、生地の品質などによって相場を超えるケースもあります。 

 

パターンオーダー

パターンオーダーは既成のサンプル品から選んでスーツをオーダーする方法で、すでにできあがっているサンプルを使うため手間がかからないことが特徴。 

料金の相場はもっとも安く、10万円以下に収まるケースが多くみられます。価格が安いぶん、フルオーダーに比べると細かい採寸や調整ができない点に注意が必要です。 

 

>オーダースーツの値段に関わる生地やオプション

オーダースーツの値段には以下のオプションが影響することがあります。 

あらかじめ大まかな予算を伝えておき、そこから足が出る場合についても聞いておきましょう。どの程度まで予算を超えられるかも伝えておくと安心です。 

 

ボタンの種類

ボタンの種類を変更することでオプション料金が加算されるケースです。 

 

生地の品質

どの店舗でもブランド生地からリーズナブルな生地まで豊富に揃えており、生地の品質が良いものほど価格に影響します。 

表の生地のほかに裏地も選択でき、キュプラ裏地やプリント裏地などを選ぶと料金が割高になります。 

上質な生地はスーツの高級感を演出しますが、スーツの着用頻度や用途によっては価格に関わらず堅牢な素材を勧められることがあります。 

 

仕立てや刺繍の有無

ステッチ・刺繍・仕立て方法・色糸の変更・ポケットのサイズや位置の指定、スーツ上下にベストを付属するか(スリーピース)によって料金が変わります。 

自由にアレンジや指定ができる項目も多いので、アドバイスを参考にスーツの使用用途に合うオーダーを行いましょう。 

 

納得の1着に仕上げよう

オーダースーツは生地の指定からポケットの付け方や形に至るまで、細かく指定できるのが特徴です。 

オプションが料金に反映されるとトータルの価格にも影響しますが、予算内でできるかぎり柔軟に、納得のいく1着を仕上げることをおすすめします。