【ダブルorシングル】 自分をよりよく演出するスラックスの裾上げ

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 【ダブルorシングル】 自分をよりよく演出するスラックスの裾上げ

【ダブルorシングル】 自分をよりよく演出するスラックスの裾上げ

スーツを購入した際に店員さんからダブル仕上げとシングル仕上げのどちらにするか尋ねられたとき、何が違うのか分からないと判断のしようがありません。ダブル仕上げとシングル仕上げの違いを知り、どちらを選択すべきか考えてみましょう。スーツの雰囲気やシルエットのバランスなど、スラックスの裾上げ方法はさまざまな要素をかんがみての選択が望ましいです。

ダブル仕上げとシングル仕上げのメリット

ダブル仕上げとシングル仕上げは結論から申し上げますとどちらの選択もありです。スーツの雰囲気やシルエットのバランス、スーツの着用シーンとさまざまな要素をかんがみて選択をするのが望ましいです。ダブル仕上げはおしゃれ感があるのが特徴であるものの、年配者のイメージを持たれることも考慮した方がよいでしょう。ビジネスシーンに適しており、個性を出したい場合に取り入れるべきです。

シングル仕上げはすっきりと控えめでさまざまなシーンで適しています。ビジネスシーンからプライベートシーンまで使えて、年齢を問わず7割以上はシングル仕上げを選択しています。冠婚葬祭の際にはシングル仕上げを選択した方がよいでしょう。どちらを選択しても裾の高さは長すぎても短すぎてもNGです。スラックスの裾上げ方法は相手に与える印象やスーツの着用シーンを想定して適した選択をしましょう。

スーツとの相性を考慮する

ダブル仕上げとシングル仕上げの選択はスーツとの相性も考慮すべきです。シングル仕上げはどんなスーツにも合わせやすく、細めのスーツスタイルや袖幅の細いスラックスの場合にカッコよく仕上がります。スリーピーススーツやダブルスーツと重厚感のあるデザインや色柄に適しているのはダブル仕上げです。カジュアルな印象にも仕上がるため、オフィスカジュアルやビジネスカジュアルにも適しています。

今現在着用しているスーツ、あるいはこれから購入しようと思うスーツとの相性を考慮すれば、さらに自分をよりよく演出することができます。

どちらを選択しても間違いではない

スラックスの裾上げ方法でダブル仕上げとシングル仕上げのどちらを選択するかは悩ましい問題ではあるものの、どちらを選択しても間違いではありません。それぞれの好みに合わせて選択するのも問題ないです。スーツの形、デザイン、シルエットなどのさまざまな要素をかんがみての選択が必要であるため、無難にまずはシングル仕上げを選択する方も多く、後にダブル仕上げに変更することもできます。

修理料金が比較すると安く、手間がかからないという違いもあります。スーツを購入する際に多くの方が見逃しがちな点であるため、意識してみてはいかがでしょうか。スラックスの裾上げによってスーツ姿のイメージは変わっていきます。もちろん、何をもっておしゃれと感じるかは人それぞれです。自分をよりよく演出するスラックスの裾上げとは何かは自分目線で考えていくことになります。

どうしても決めきれない場合は店員さんに相談をしてみるのもおすすめです。スーツに関して造詣が深い店員さんの方が適した選択ができるものです。後に変更することも可能であるため、あまり難しく考えずにとりあえず決めるという方針でも問題ありません。

まとめ

スラックスの裾上げはあまり気にされる方も少ないものの、自分をよりよく演出できるかの要素です。スーツとの相性やスーツの着用シーン、デザインやシルエットとさまざまな要素を考慮して選択することになります。後に変更することも可能であるため、あまり難しく考える必要はありません。それぞれの方法によってメリットがあるため、いちがいにどちらを選択すればよいかは断言できないものの、その場に適した方法を選択することは頭に入れておきましょう。