ビジネスマン向けスーツスタイルに合うメガネの選び方

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > ビジネスマン向けスーツスタイルに合うメガネの選び方

ビジネスマン向けスーツスタイルに合うメガネの選び方

普段メガネをかけているビジネスマンはスーツスタイルとの相性も考えるべきです。ビジネスシーンで浮いてしまうこともあります。メガネは表情や雰囲気まで決めるアイテムであるからこそ、大人のビジネスマンとして適したものを選択すべきです。スーツスタイルに合うメガネの選び方の基本を覚えていきましょう。

顔の形に合わせてメガネを選ぶ

自分の顔とフレームの形が合わないとスーツスタイル自体が決まらない理由になります。どのフレームが自分の顔に合うかを考える必要があります。丸顔の方はスクエア型を選択しましょう。信頼感と知的さを演出するのに適しています。

三角顔の方はナイロール型を選択すると目元を印象付けられます。面長顔の方は顔の長さのバランスをとることを意識しましょう。上下の幅が広いウエリントンや下の部分だけフレームのあるアンダーリムで顔の長さを緩和できます。四角顏の方は丸みのある曲線のフレームを選択しましょう。優しい印象に仕上げるのならオーバルでスタイリッシュな印象に仕上がるのならボストンやラウンドが適しています。

スーツスタイルは相手に与えたい印象を加味して選択するのが基本です。メガネも同様に自分の顔の形からフレームを選択して相手がどういった印象を抱くかを考えていきましょう。

真面目な印象を与えられる素材とデザイン

ビジネスシーンでのスーツスタイルは清潔感があって信頼感を与えられるコーディネートをするのが基本です。メガネも真面目な印象を与えられる素材とデザインを選択しましょう。真面目な印象を与えるのにうってつけなのはメタルです。さらにウッドは温かみのある印象を与え、レトロ感を重視するのならセルロイドやべっ甲を選択する方法もあります。

色は肌に近い色を合わせるのが基本で、ボルドーやネイビーも相性がよいです。暖色系が明るい印象に仕上がり、寒色系はクールな仕上がりになります。スーツスタイルに合わせて選んでいきましょう。

スーツスタイルと合うメガネの選び方の基本

スーツスタイルと合うメガネの選び方の基本は自分の顔に適したフレームを選択することです。さらにサイズが合っているか、色やデザインに問題がないかもチェックしていきましょう。

見落としがちな点となるのがビジネススタイルに適した機能を持ち合わせているかです。長時間かけていても疲れにくくなる軽量のものやブルーライトカット機能、さらに花粉をカットできるものもあります。スーツスタイルに合わせるのはもちろん、機能性にも注目して選択をしましょう。

何を基準としての選び方をするかは人それぞれ異なるものの、まず基本に忠実な選び方をするのが望ましいです。さらにシーンごとに複数のメガネを揃えておけば対応しやすいです。クライアント先に出向く場合は爽やかな印象を与えるためにスポーツタイプを選択したり、接客をする場合はカラーレスのレンズを選択したりいちがいにどのフレームやデザインを選択すべきと断言できません。

スーツスタイルに合わせるとともに、シーンに適した選択もしていくべきです。メガネをただの道具と考えるのではなく、自分の第一印象が決まる重要な要素と考えた方がよいでしょう。

まとめ

スーツスタイルに合うメガネを選ぶのは簡単そうで難しいものです。基本となる選び方を熟知し、自分に適したものを選択していきましょう。万人にとって適したものは存在せず、顔の形や相手に与えたい印象とさまざまな要素をかんがみて選択しないといけません。自分の第一印象が決まる要素のひとつであり、スーツと同じく大人のビジネスマンとして適したものを選択すべきです。シーン別に使い分けられるようにすれば対応もしやすくなるでしょう。