グローバルスタイルのプライダルオーダースーツで特別な装い

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > グローバルスタイルのプライダルオーダースーツで特別な装い

グローバルスタイルのプライダルオーダースーツで特別な装い

グローバルスタイルのプライダルオーダースーツで特別な装い

結婚式に招待された際には主役である新郎新婦とのバランスを取る装いをしないといけません。その都度レンタルをするという方法もないわけではないものの、思い切ってブライダルオーダースーツを購入することを視野に入れてみてはいかがでしょうか。結婚式の服装マナーを抑えながら特別な装いが実現します。グローバルスタイルでプライダルスーツを購入する場合の詳細について詳しく解説していきます。

プライダルオーダースーツの基本となるマナー

グローバルスタイルでは結婚式やパーティーに適したフォーマルな装いとなるプライダルオーダースーツを購入できます。ありきたりなスーツではなく、個性を重視しての選択も可能です。スタイリストと相談しながらプライダルオーダースーツの方向性を決めていくため、マナー違反となることもありません。

グローバルスタイルでは伝統的なタキシードとモーニングを用意しています。タキシードは午後の結婚や夜のパーティーに役立ち、モーニングコートは午前や昼間の結婚式や披露宴及び午前や昼間の式典に適しています。ほかにもフォーマルカジュアルなシーンで着用できるコレクションも取り扱っており、豊富なモデルと生地から選択が可能です。

また、靴やネクタイなどの小物もプライダルオーダースーツに合わせて購入ができます。結婚式やパーティーでは小物にもマナーがあります。招待客が正しい装いをすることで主役を引き立たせることになるものです。

パターンオーダーの特徴

スーツをオーダーする場合にはパターンオーダー、イージーオーダー、フルオーダーのいずれかから選択することになります。グローバルスタイルで採用しているオーダーの種類はパターンオーダーです。型紙ごとのゲージ服を着用してサイズの補正をかけていくものです。サンプルを試着しての採寸をすることで仕上がりのイメージをしやすく、価格も比較的安価であるのも嬉しい要素となります。

初めてブライダルオーダースーツを購入しようと思う方に適しているオーダーの種類です。ジャケットとパンツを別々のサイズから選択できるのもパターンオーダーのセールスポイントとなります。豊富な生地及び色や柄から選択できて、カスタマイズも楽しめるでしょう。既製品にはない特別感が生まれ、結婚式やパーティーの際に重宝できる一着を作ることができます。

プライダルオーダースーツの購入で服装の問題をクリア

結婚式やパーティーに招待された際の服装は関係性や立場によって異なるものです。間違った装いをすることで自分のみならず、主役にも恥をかかせてしまうことにもなりかねません。多くの方が結婚式やパーティーに出席する際の装いに頭を悩ませているのが事実です。

それぞれの用途に応じてのプライダルオーダースーツが手元にあることで服装の問題はクリアできます。これから何度も結婚式やパーティーに招待されることが予想されるのならその都度レンタルするよりも思い切って購入した方が安上がりになるかもしれません。

グローバルスタイルではプライベートからビジネスまで、用途に応じて適切なスーツのオーダーができます。失敗はできない場面であるからこそ、万全の準備をするのがおすすめです。

まとめ

グローバルスタイルでは幅広い生地やデザインから選択してプライダルオーダースーツを作っていきます。特別な装いが実現し、今後結婚式やパーティーに招待されたときに重宝できるでしょう。結婚式やパーティーに招待されたときに頭を悩ませる服装の問題をクリアできるのも大きいです。その都度レンタルするよりも購入した方がよいと判断できる方は特にグローバルスタイルを利用する価値は高いです。服装マナーによって失敗しないように準備しましょう。