就活で成功につながる面接官が好印象を抱くスーツの選び方

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 就活で成功につながる面接官が好印象を抱くスーツの選び方

就活で成功につながる面接官が好印象を抱くスーツの選び方

就活をするときにはスーツの着用がマナーです。しかし面接官に自分をアピールしたいがために間違った選び方をしてしまう方もいます。外見が内面を示すといわれるように、面接官は身だしなみを重視しています。人柄や性格さらに仕事に対しての熱意が伝わったとしても、だらしない服装によって評価が変わってしまうかもしれません。今後の人生を左右する就活を成功させるためのスーツの選び方を覚えていきましょう。

面接官は清潔感と信頼性があるかを見ている

就活で成功するスーツの選び方の基本は清潔感と信頼性があるかどうかです。面接官に自分をアピールするために奇抜な服装をする必要はありません。面接におけるスーツの着こなしのマナーができているかに注目点です。

就活では落ち着きのある色のスーツを選択するのが基本です。黒やグレーやネイビーといった王道の色を選択すれば問題ありません。明るい色は就活においては適した色ではなく、柄も無地を選ぶのがよいでしょう。さらに自分のサイズにジャストフィットしているかも要注目です。着丈や肩回りと自分のサイズに合わせ、スマートに着こなせるようにしましょう。

清潔感と信頼性に欠けるスーツ選びをするのは就活が成功しない理由に直結します。無難で当たり障りのないコーディネートを意識しましょう。

スーツを購入するお店選びの基本

どのお店でスーツを購入するかによって仕上がりは変わっていくものです。就活で成功するには高級ブランドを多く取り扱うお店やファッション系に特化したお店は避けた方がよいでしょう。社会人の方が利用する販売店を選択するのがよいといえます。注意点となるのは就活で成功することだけを目的に購入するのではなく、その後採用されたときのことを想定しましょう。

就活後も着用していけるスーツを購入すれば、余計な出費を避けることになります。またセールを実施しているお店もあるため、幅広く情報収集してお手頃価格で一式揃えることも考えた方がよいでしょう。

スーツ以外のアイテムの選び方

適切なスーツを選択すれば就活で成功する着こなしができると考えるのは早計です。ほかのアイテムの選び方を間違ってしまっても悪印象を与えかねません。ベルトは黒を選択し、太すぎるものやステッチが付いているものは避けるべきです。さらにベルトと靴の色も統一すると清潔感が増します。

靴下は無地の黒や濃紺を選択しましょう。柄物やキャラクター物は面接の場に相応しくありません。ベストの着用も好ましくありません。ある程度年齢を重ねた方が着用するイメージがあるためです。シャツの袖丈は1.5cmほど見えるようにし、裾はかかとから1cm~2cmほど上にしましょう。

就活で成功することを目的にスーツ一式を選ぶのは簡単そうで難しく、さまざまなルールを把握していないと適切な選び方とはならないものです。迷ったときはお店の販売員に相談するのがよいでしょう。色や柄さらにはサイズ感とさまざまなアドバイスをしてくれます。もしもサイズが合わない場合も対応してくれるのも安心できる理由となるでしょう。安い買い物ではないからこそ失敗しないためにお店の販売員に相談し、自分が納得できるものを選択しましょう。

まとめ

就活を成功させるためのスーツの選び方はそう難しくはありません。無難で周囲との差別化を図れないものの、面接ではオシャレを重視してのコーディネートをする必要がありません。面接官は清潔感と信頼性があるかを見ており、マイナスの印象を与えないようにしましょう。ほかのアイテムに関しても同様に無難といえる選択をするのが大切です。面接において身だしなみが整っていないと人柄や性格、仕事に対しての熱意も伝わりにくいことを覚えておきましょう。