3万円でかっこいいオーダースーツをゲットする方法!おすすめ店ご紹介

おすすめのオーダースーツ完全網羅 比較ランキング50店 > コラム > 3万円でかっこいいオーダースーツをゲットする方法!おすすめ店ご紹介

3万円でかっこいいオーダースーツをゲットする方法!おすすめ店ご紹介

オーダースーツに興味はあるけれど、「高価格な商品は手を出しづらい」と考えている方は多いのではないでしょうか。

最近では、3万円代というリーズナブルな価格でも、見栄えするかっこいいオーダースーツが手に入ります。

ただ、スーツに関してあまり詳しくないと、どうやってコスパに優れた1着を選べば良いのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、3万円代前後のコスパの良いスーツの選び方と、おすすめのオーダースーツ店をご紹介したします。

 

 

3万円でコスパの良いスーツの選び方

コスパの良いスーツであれば、価格以上に見えて、安っぽさを感じさせません。

1万円でかっこいいオーダースーツを手に入れるのは難しいですが、3万円前後からであれば、価格以上のクオリティーを持ったスーツを見つけることは可能です。

ただ、コスパの良いスーツを選ぶときに、「具体的に何をチェックしたらいいのか分からない」という方も多いはずです。

ここからは、そんな方のために、コスパの良いスーツの選び方について解説をします。

 

 

自分に合ったサイズを選ぶ

リーズナブルでも高品質なスーツが欲しいのであれば、必ず自分に合ったサイズを選びましょう。

スーツのかっこよさは、サイズ感で決定すると言っても過言ではありません。

一人一人の身体に合わせてサイズを調整していくオーダースーツであれば、既製スーツでは叶いにくい着心地とシルエットが手に入ります。

どんなに高いスーツを着ていても、サイズが合っていなければチープに見えてしまいます。

逆に、サイズ感がジャストフィットであれば、低価格なスーツであってもサマになります。

よって、スーツを購入するときには、ジャケットやパンツのサイズがきちんと自分に合っているかを確認しましょう。

ちなみに、スーツのシルエットにはトレンドがあり、最近はやや細めに仕立てるのが人気です。

流行を意識したシルエットにすることで、おしゃれなスーツスタイルに見せることができます。

 

 

天然素材が入っている生地を選ぶ

綿

自分の好きな生地を選んでスーツを作れるのが、オーダーの大きな魅力です。

取り扱っている生地のバリエーションが豊富なオーダースーツ店を選ぶようにしましょう。

リーズナブルで高品質な1着をゲットするポイントは、天然素材が入っている生地を選ぶことです。

一般的に、量販店の低価格帯スーツは、ポリエステル素材を中心にした素材で作られています。

ポリエステルなどの人工素材は、耐久性があるという利点はありますが、その反面、ツヤ感は控えめです。

一方、天然素材の生地は、発色や光沢が美しいものが多く、高級感をアピールすることができます。

特に、ウールは滑らかな肌触りと柔らかな着心地がバツグンの天然素材です。

ウールを使ったスーツは、高品質に見える1着が欲しい方におすすめです。

 

 

裏地にキュプラが使われている

着脱時の着心地を左右するスーツの裏地も、購入時にチェックしておきたいポイントです。

裏地に使われる定番の素材には、主にポリエステルとキュプラの2つがあります。

キュプラはコットンを利用した再生繊維で、天然素材ならではの滑らかさと、肌触りの良さが味わえます。

キュプラを裏地に使うことで、スムーズな着脱感を得られることができます。また、光沢感があるため、高級感を出すことができます。

また、スーツの裏地にキュプラ生地をおすすめする理由は、優れた吸湿性・放湿性にあります。

スーツは1日中着ていることが多いので、スーツの中が蒸れてしまうのは不快ですよね。裏地がキュプラ素材であれば、うまく湿気を外に逃がしてくれます。

一方、ポリエステル裏地は、耐久性や耐摩擦性に優れていますが、吸湿性に欠けているため、硬い着心地になることが多いです。

 

 

定番の色柄を選ぶ

せっかくスーツを購入しても、着る機会がなければコスパが良いとは言えません。

スーツを着回しするためには、さまざまなシーンに対応できる1着を選ぶことが重要です。

定番の色柄を選んでおけば、どんな場面でも安心して着ていくことが出来ます。

まず、定番の色といえば「ネイビー」「グレー」です。

ビジネスシーンで欠かせないベーシックカラーのネイビーやグレーのスーツは、幅広いシーンで活躍します。

ネイビーは、爽やかで誠実な印象を与えるので、取引先との打ち合わせや、フォーマルな場所でも対応します。

そのため、使うシーンを選ばない色が欲しいという方におすすめです。

グレーは、洗練された大人っぽい印象を与える色です。無彩色であるため、他の色と合わせやすいのがメリットです。

シャツやネクタイなど、組み合わせるアイテムの色を選ばないので、さまざまなカラーコーデォネートを楽しみたい方に最適です。

次に、定番の柄といえば「ストライプ」です。ストライプの中で特に人気があるのが、「ピンストライプ」「シャドーストライプ」です。

ピンストライプは、点線状になったストライプ柄のことです。ストライプ柄の中では一番細く、上品な印象を与えます。よって、ビジネスからフォーマルまで幅広く使える柄としておすすめです。

シャドーストライプは、光の当たり具合によって、ストライプが浮き出る柄です。パッと見は無地に見えるので、柄をあまり主張しません。ですので、さまざまな色柄のシャツやネクタイと合わせやすく、柄物初心者さんもチャレンジしやすいです。

 

 

3万円代で叶うオーダースーツ店ご紹介

ここからからは実際に、コスパの良い3万円代で、おしゃれなオーダースーツが手に入るお店をご紹介していきます。

 

 

DANKAN

DANKANは、ビジネスシーンから冠婚葬祭に使えるフォーマルスーツまで、様々なシーンで使えるスーツを仕立てることができるスーツ店です。

1978年創業以来、2パンツセットという画期的な販売方法を確立した、元祖高コスパなメーカーです。老舗ならではのこだわりと、驚きの低価格が話題となっています。

DANKANの特徴は、価格が17000円からと非常に低価格な点です。低価格帯ながらも、生地はイタリアやイギリスから買い付けた高級品を扱っています。

店頭では、一人一人に合わせて丁寧な採寸をしてくれますので、着心地の良いスーツを仕立てることが可能です。

アフターサービスも充実しており、初回に限り3ヶ月間は微調整を行ってくれます。また、1年間はウエストと股下の調整を無料で行ってくれます。

 

 

SuitYa

実店舗を持たず、オンラインのみで展開しているSuitYaは、オーダースーツとは思えない低価格が特徴です。

また、独自のルートで調達しているため、高品質な生地で作られたスーツを29800~と低価格で仕立てられることが魅力です。

生地の仕入れから販売までの全てを自社で行っているため、低価格での提供に繋がっています。低価格ながらも、イタリア・イギリス・日本製などの高級生地だけを使用しています。

SuitYaは、オンラインで簡単に注文ができることでき、独自のシステムでオンライン採寸でもジャストサイズを保証しています。

自分で身長、体重、好みのスタイルを入力するか、持っているスーツをメーカーへ送ることによって、採寸をしてくれます。

2着目以降は、初回の採寸データを元にして、生地やスタイルを選び直すだけで、注文がスムーズにできます。

SuitYaのスーツは、1着につき専任の職人が全て1人で作り上げています。自動裁断機と手裁断をうまく組み合わせて、特殊な体型にも細かな手法で対応できるようになっています。

 

 

FABRIC TOKYO(ファブリック トウキョウ)

FABRIC TOKYOは自社で商品開発をしているため、38,000円からというお手頃価格で、高品質なオーダースーツを仕立てることができます。

FABRIC TOKYOでは、機能性が高い生地を豊富に取り揃えています。高ストレッチ性、ウォッシャブル性、防シワ性など、自分の好みやライフスタイルに合わせた生地を選ぶことが可能です。

また、店舗で一度だけサイズを測っておけば、あとは好きな時にネットでオーダーできる仕組みがあります。リーズナブルなだけではなく、ストレスフリーで簡単にオーダーできる画期的なサービスを提供しています。商品が到着してから50日間であれば、無料でサイズのお直しをしてくれるので、ネットでの注文も安心して行えます。

他にも、早くスーツを仕立てたい方は、オプション料金は発生しますが、最短2週間で仕立てることができます。

 

 

UNIVERSEL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)

UNIVERSAL LANGUAGEは、コストパフォーマンスの高さで評価されているショップです。

スーツカンパニーの高級ラインで、よりデザインやお洒落に凝った商品が多くなっています。

スーツカンパニーと同じ、「洋服の青山」が母体となりますが、作りの丁寧さと生地のグレードの面で、さらに高品質な品揃えを誇ります。

UNIVERSAL LANGUAGEでは、お手頃にオーダースーツを試してみたいという方向けに、2着で49,500円~という、お求めやすいセット価格が用意されています。

選べる生地に限りはありますが、色柄のバリエーションは、ベーシックな無地、ストライプ、チェックなど、豊富に揃っています。

2着同時の場合は1着あたり24,750円からと、とてもお得に購入することができるので、複数枚スーツが必要な方は、是非試してみてはいかがでしょうか。

 

 

オーダースーツは接客で選ぶことも重要

ここまで、3万円代でおしゃれなオーダースーツが手に入る、高コスパなお店をご紹介してきました。

3万円前後の価格でオーダースーツを購入できることは、とてもありがたいですよね。

ただ、スーツの仕上がりには、担当するスタッフの質が大きく関係しています。

ひとりひとりの体型に合わせて、細かい部分まで補正することによって、オーダースーツは端正なスタイルに仕上がるのです。

それを支えるのが、知識と経験が豊富なスタッフの存在です。どんな場面でスーツを着用するのかなどを丁寧にヒアリングし、個人に合ったカラーやデザインを提案してくれるお店でなければ、オーダースーツならではの魅力は発揮できません。

もし、オーダースーツ店選びで迷ったときには、接客を重視したお店から選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

接客で選ぶなら「K-51インターナショナル」

スーツをオーダーするなら「丁寧な接客の店が良い!」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

そんな方におすすめなのが、数あるオーダースーツ店の中から、接客が良い店の代表として選ばれている、「K-51インターナショナル」です。

マンツーマンでしっかりと対応してくれるため、お客様サービスの満足度がとても高いのがK-51インターナショナルの特徴です。

K-51インターナショナルに行けば、多くのメディア掲載実績を誇る、日本最高クラスのプロスタイリストからのトータルサポートが受けられます。

オーダースーツは、どれだけよい生地を使っていたとしても、スタイリストに問題があると、冴えない仕上がりになってしまいます。

その点、K-51にはスタイリストの研修制度があり、独自の厳しい審査基準をクリアしたスタッフだけが、お客様を担当できるようになっているので、信頼することができます。

 

 

まとめ

今回は、3万円でかっこいいオーダースーツをゲットする方法や、おすすめ店をご紹介しました。

高いコストパフォーマンスでオーダースーツを手に入れたい方は、是非お店選びの参考にしてみてください。

また、丁寧な接客を求めるのであれば、お客様とのコミュニケーションを重要視しているK-51インターナショナルがおすすめです。

オーダースーツに関して悩んでる方は、リピート率や他のお客様への紹介率が大変高い、K-51インターナショナルに足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

口コミ投稿フォーム

PAGE
-TOP
口コミNo1を見る