ネクタイピンの正しいつけ方

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > ネクタイピンの正しいつけ方

ネクタイピンの正しいつけ方

 

初めてネクタイピンを使ってみたいと考えていても、「正しい付け方」がわからなければ勇気が出ないことでしょう。そこで、正しい付け方の基本についてご紹介します。

 

こうでなければならないというような正式な方法があるわけではありませんが、基本を押さえてから自己流のおしゃれさを加えたり、トレンドを加えたりすることをおすすめします。

 

ネクタイピンの正しいつけ方

 

それではまず、ネクタイピンの正しい付け方についてポイントを知っておきましょう。

 

1.ネクタイの太さに合わせたピンを選ぶこと

2.シャツの第三ボタンと第四ボタンの中間位置につける

3.ネクタイとシャツをピンで固定する

4.ネクタイに立体感を持たせた状態で固定する

5.高めの位置につけると洗練された印象になる

 

基本は1~3でご紹介した内容です。ネクタイの太さにマッチした長さのピンを選び、シャツの第三ボタンと第四ボタンの間に、シャツと固定するようにしてつけるのが正しい付け方です。

 

また、ネクタイの上部にゆとりをもたせて立体感を演出したり、少し高めの位置につけたりすると上級者的なおしゃれさを出すことができます。

 

シーンやトレンドによるネクタイピンの位置の違い

 

ネクタイピンの位置は、つけるシーンやトレンドによって次のように異なります。

 

ジャケットを着用するシーン

 

ジャケットを着用するシーンでは、ジャケットから少し覗く位置がバランス良く見えます。ジャケットの襟元が合わさる部分にネクタイピンが僅かに見えるくらいがおしゃれな印象です。

 

ジャケットを着用しないシーン

 

ジャケットを着用しないシーンでは、ネクタイの下部にネクタイピンをつけると便利です。ジャケット非着用時の付け方は、見た目よりも実用性を重視しており、食事や手洗いのときにネクタイが動かない、風が強いときもなびかないなど、ピンを実用品として使う際におすすめの位置となります。

 

最近のトレンドにあわせた付け方

 

最近のトレンドでは、胸元あたりでつける付け方が流行っています。テレビドラマの影響で、俳優がネクタイの上部にネクタイピンをつけていたことでトレンドとなり、今までよりもおしゃれな印象に見せたいという方におすすめの装着方法です。

 

斜め付けが世界的なトレンド

 

最近のトレンドを世界的な視点から見ると、斜めにつける方法が流行っているようです。カジュアルな装いが許されている企業に勤めている方のみとなりますが、ネクタイピンを斜めにつけることによって、遊び心を演出することができます。

 

ネクタイピンは付け方次第で印象が変わる!

 

ネクタイピンにはある程度決まった「正しい付け方」がありますが、方法次第で印象は大きく変わります。基本を覚えたら、ジャケットを着用したときの見え方や実用性、最近のトレンドも考慮しつつ、ご自身なりにきれいに見える方法を研究してみてください。

 

ネクタイピンの正しい位置がわからない、ご自身にぴったりな付け方を知りたいという場合は、スーツ専門店に相談してみられることをおすすめします。