1着のオーダースーツを納得のいくように仕立てる方法

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 1着のオーダースーツを納得のいくように仕立てる方法

1着のオーダースーツを納得のいくように仕立てる方法

「1着でよいから納得できるスーツが欲しい」と考えていませんか。当てはまる方には、フィッティングをしっかりと行えるオーダースーツがおすすめです。このページでは、オーダースーツで理想の1着を作る方法を解説しています。以下の情報を参考にすれば、どのような点に気を付けてオーダースーツを作ればよいかがわかるはずです。 

 

納得のいく1着のオーダースーツを手に入れる方法

オーダースーツを作る基本的な流れは以下の通りです。 

 

  1. 生地の選択 
  1. 採寸 
  1. スタイルディテールの選択 
  1. 本仮縫い 
  1. スーツの納品 

 

各工程で気を付けたいポイントを紹介します。 

 

生地の選択

生地見本帳などをもとに生地を選択します。スーツの用途などを考えて生地を選ぶと、失敗することが少なくなります。 

 

採寸

最も重要な作業のひとつです。いつも着ているドレスシャツに着替えてから受けると、完成後の修正を少なくできます。 

 

スタイル・ディテールの選択

オーダースーツ店のスタッフと相談しながらスタイルとディテールを選択します。理想のスーツ像を伝えるとよいでしょう。 

 

本仮縫い

仮縫い服を用いて、テーラーが補正していく作業です。オーダースーツ店によってはオプション料金がかかります。フィッティングをさらに厳密にできるため、積極的に活用したいサービスといえます。 

 

スーツの納品

以上の作業を経て、スーツ納品となります。修正を要するケースがあるので、袖を通して着心地などを確認しましょう。 

 

どこで仕立てるかによって仕上がりに差が出るので注意

オーダースーツの品質は、オーダースーツ店によって異なります。どのようなオーダースーツ店を選べばよいのでしょうか。 

 

信頼できるスタッフが在籍している

1着のオーダースーツを仕立てるため、スーツに関する様々な知識が必要になります。初心者には難しいと感じるかもしれませんが、オーダースーツ店のスタッフがサポートをしてくれるので心配はありません。具体的には、おかしな仕様があれば教えてくれたり、顧客の要望を聞いて提案をしてくれたりするのです。そのため、信頼できるスタッフが在籍していることが、オーダースーツ店選びの重要なポイントになります。価値観を押し付けてくるスタッフ、話を聞かないスタッフが在籍しているオーダースーツ店には注意が必要です。要望を聞き入れてもらえず、思い通りのスーツに仕上がらない可能性があります。 

 

生地の品ぞろえが豊富

生地の品ぞろえもチェックしたいポイントといえます。品ぞろえが少ないと、思い通りのスーツを仕立てられない可能性があるからです。使用する生地は、スーツの印象に大きな影響を与えます。品ぞろえ豊富なオーダースーツ店を選びましょう。 

 

オーダースーツ店選びにこだわって理想の1着を手に入れる

理想の1着を手に入れたい方は、オーダースーツを仕立てるとよいでしょう。オーダースーツを手に入れるには、生地の選択採寸スタイル・ディテールの選択本仮縫い、スーツの納品などの工程を経なければなりません。様々な知識を求められますが、基本的にはオーダースーツ店のスタッフがサポートしてくれます。したがって、信頼できるスタッフが在籍している店舗を選ぶことが重要です。気になる店舗がある方は、実際に訪れてスタッフの対応などを確認するとよいでしょう。