オーダースーツのメリット・デメリットとは

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツのメリット・デメリットとは

オーダースーツのメリット・デメリットとは

オーダースーツには、メリットとデメリットがあります。メリットだけに注目していると、仕上がってから失敗したと感じるかもしれません。オーダースーツを検討中の方は、デメリットを含め、特徴を理解しておきましょう。このページでは、オーダースーツのメリットとデメリットを詳しく解説しています。オーダー前の検討材料にしてください。

 

 

オーダースーツのメリット

オーダースーツには、以下のメリットがあります。

 

 

身体にフィットする

最も大きなメリットは、身体にフィットするスーツを仕立てられることです。同じ身長・体重の男性であったとしても、姿勢や筋肉・脂肪の付き方などは異なります。それぞれの特徴に合わせたスーツを仕立てられる点は、オーダースーツの大きな魅力です。ちなみに、フィッティングは、スーツを格好良く着こなすうえで最も重要なポイントといわれています。

 

 

デザインにこだわれる

デザインにこだわれる点もオーダースーツのメリットといえます。生地や裏地はもちろん、細かなディテールにもこだわれます。既製品にはない、自分だけの1着を仕立てることができます。

 

 

印象がよくなる

オーダースーツは、プロのアドバイスを受けながらデザインを決めていきます。体型にフィットしているうえ、着用シーンに適したスーツを仕立てられるので、周囲に与える印象がよくなります。商談などを成功させやすくなるかもしれません。

 

 

オーダースーツのデメリット

オーダースーツにはデメリットもあります。以下の点に注意してください。

 

 

自由度が高すぎて迷ってしまう

オーダースーツのメリットとして、スタイルや生地などを自由に選べる点が挙げられます。この点は魅力ですが、自由度が高いため性格によっては迷ってしまうことがあります。心配な方は、オーダースーツ店のスタッフに着用シーンと理想のイメージを伝えて、おすすめを提案してもらうとよいでしょう。

 

 

納品まで手間と時間がかかる

既製品のように、店舗へ行けばすぐに購入できるわけではない点にも注意が必要です。オーダースーツを仕立てるには、「打ち合わせ」、「生地選び」、「採寸」、「ディテールの決定」などの工程を経なければなりません。オーダー方法にもよりますが、納品まで数週間から数カ月かかることが一般的です。完成したときの喜びは既製品以上に大きいですが、手間と時間がかかることは理解しておきましょう。

 

 

オーダースーツはメリットとデメリットを理解して注文

オーダースーツには、身体にフィットしたスーツを仕立てられる、デザインを自由に決められる、印象がよくなるなどのメリットがあります。非常に魅力的ですが、デメリットがないわけではありません。既製品に比べると、納品まで手間と時間がかかります。また、自由度が高いため、頭を悩ます方もいます。これらの点に注意は必要ですが、完成したときの喜びは既製品以上です。自慢の1着を仕立てたい方は、デメリットを理解したうえでオーダースーツを選んでみてはいかがでしょうか。