オーダースーツ店おすすめランキングご紹介!

おすすめのオーダースーツ完全網羅 比較ランキング50店 > コラム > オーダースーツ店おすすめランキングご紹介!

オーダースーツ店おすすめランキングご紹介!

スーツを扱っているお店は多いため、いざ購入しようと思っても、どのショップにしたらいいのか、悩みどころではないでしょうか。

そこで今回は、自分に合ったスーツの選び方と、おすすめのオーダースーツ店ランキングをご紹介します。

この記事を参考にして、自分の体型やニーズに合った、お気に入りの店を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

 

自分に合ったスーツの選び方

スーツを取り扱うお店は非常に多く、ショップによって特徴が異なります。

そんな中から、自分に合ったかっこいいスーツを見つけるため、以下の項目を確認しておきましょう。

 

 

「サイズ」が何よりも重要

かっこよく見えるスーツが欲しいのであれば、価格やデザインも大事ですが、まずはサイズ選びが重要です。

高額で質の良いスーツを購入しても、もしサイズが自分の身体にフィットしなければ、魅力は半減してしまいます。

特に、肩がフィットしているかどうかは、見た目の印象を大きく左右します。

スーツの肩と、自分の肩のトップの位置が合っているかどうかを、試着時に必ずチェックしましょう。

また、スーツのボタンを閉めたときのシルエットも、忘れずに確認しましょう。

ボタンを全部閉めた際に、不自然なシワが入るのは、サイズが合っていない証拠です。

この他にも、袖丈・着丈なども確認し、違和感があれば、お直しに出すことも検討しましょう。

既製スーツを購入するのであれば、細かくサイズ展開されているお店がおすすめです。

既製スーツが合わない体型の方であれば、オーダースーツ店を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

「生地」と「縫製」に注目

スーツ生地

仕上がりにこだわるのであれば、生地を豊富に取り扱っているショップを選びましょう。

生地が豊富なお店であれば、自分好みの一着がきっと見つかるはずです。

スーツをオーダーするのであれば、生地を実際に肩からかけたり、顔周りに合わせてみたりすると、イメージにあったものを選ぶことができます。

また、国内で縫製されているスーツかどうかも、チェックしておきましょう。

国内縫製のスーツであれば、細部の縫製がしっかりしていて頑丈で、長く着用できるのがメリットです。

パッと見では、国内製と海外製の見分けはあまりつきませんが、高いクオリティを求めるのであれば、ぜひ国内縫製を選んでみてください。

海外の工場で大量に生産されたスーツは、ほつれやすかったりすることが、稀にあるようです。

決して、海外製スーツのクオリティが低いという訳ではありません。

ただ、仕上がりの面では国内縫製の方が優れていることが多いので、スーツの品質を重視するのであれば、日本製かどうかをひとつの目安にしてみましょう。

 

 

希望にあったスーツが作れる「接客」かどうか

自分の希望に叶ったスーツを作るためには、ショップスタッフの接客を確認することも重要です。

お客様のニーズを聞いたうえで、プロならでは提案をしてくれる担当者なら、スーツの知識があまりない方でも、満足のいく一着が手に入ります。

特に、オーダースーツの場合は、接客スキルの高い担当者に出会えるかが、スーツの仕上がりを大きく左右します。

実際にオーダーする前に、一度お店に行って雰囲気を確かめるのが理想ですが、行きづらい場合は口コミ評価をネットで確認しておきましょう。

 

 

おすすめオーダースーツ店ランキング

ここからは、おすすめのオーダースーツ店ランキングをご紹介します。自分に合った満足度の高いスーツを手に入れるため、お店選びの参考にしてみて下さい。

 

 

1位 K-51インターナショナル

せっかくスーツをオーダーするのであれば「丁寧な接客のお店が良い」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

そんな方におすすめなのが、数あるオーダースーツ店の中から、接客が良い店の代表として選ばれているK-51インターナショナルです。

マンツーマンで丁寧に対応してくれるため、お客様サービスの満足度がとても高く、リピート率が高いのがK-51インターナショナルの特徴です。

K-51インターナショナルは、多くのメディア掲載実績を誇る、日本最高クラスのプロスタイリストからのサポートが好評となっています。

K-51インターナショナルには、スタイリストの研修制度があります。独自の厳しい審査基準をクリアしたスタッフだけが、お客様を担当できるようになっているので、安心して任せることができます。

また、K-51インターナショナルは、豊富な品揃えも誇るっています。有名メーカーの生地はもちろん、一般のオーダースーツ店ではあまり取り揃えのない特殊な生地なども、数多く揃えています。

さらに、K-51のオーダースーツは、すべて「仮縫い」ができる縫製工場で仕立てられています。この仮縫いには、非常に高い技術を要します。

一般的な流れ作業ではなく、人体を3次元的に捉えて、体の曲線に合わせた裁断や縫製をする「立体縫製」という技術が使われているのも、特筆すべきポイントです。

立体縫製も、高度なテクニックがなければできないことなので、K-51の縫製工場の技術力は、かなりハイレベルだと分かります。

K-51インターナショナルは、港区のタワーマンションが立ち並ぶ芝・三田界隈に拠点を構えています。

高級オーダースーツ店に相応しい洗練された空間でスーツ選びを堪能できますので、是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

2位 スーツビギナーズ(suit BEGINNERS

港区芝にあるスーツビギナーズは、オーダースーツが初めての方でも、安心して利用できるお店です。

スーツビギナーズでは、常時100種類の生地を揃えています。どれを選んでも、税込43,780円となっています。

オーダースーツにも関わらず、既製スーツとほとんど変わらない、驚きの価格設定が魅力的です。

3つのオーダーコースが用意されており、お客様の好みやこだわりによって、スタイリストの対応も指示できます。

スーツビギナーズは、採寸マイスター協会が監修・指導を行っているので、採寸スキルの高いフィッターが採寸をしてくれるため、安心して任せることができます。

採寸マイスター協会学長が直々に教育し、キャリア以上の実力を持ったスタイリストが対応します。

骨格スタイルアドバイザー×パーソナルカラリストが監修し、診断シートがあなたにぴったりのスーツを導きます。

また、スーツビギナーズは、人体を3次元に捉え体の曲線に合わせる立体縫製という技術で仕上げていきます。

さらに、お引渡し後2週間以内は、無料でお直し対応してくれるのも、嬉しいポイントです。

 

 

3位 佐田(SADA

佐田は、仙台と北京に自社工場を持つ、創業90年を迎えるオーダースーツを専門に取り扱うメーカーです。

自社工場での縫製、生地企画から縫製、そして小売りまでという、自社グループ内で行える様になっています。

佐田のオーダースーツは、経験豊富なスタイリストが、お客様の身体の特徴やクセに応じて絶妙な補正を加えながら、ジャストフィットの1着を仕立てていきます。

そして、CADCAMを駆使し、高度に自動化・機動化を進めたことによって、低価格を実現しています。

オーダースーツ店の佐田は、無料でも約15色のボタン・約20色の裏地が選択可能です。裏地とボタンにもこだわって、自分だけの1着を手に入れることが出来ます。

また、佐田では、サイズの割増金が発生しません。キングサイズのお客さまでも割増料なしに、安心して注文することができます。

 

 

第4位 グローバルスタイル

グローバルスタイルは、東京・大阪・名古屋を中心に店舗を展開しているオーダーメイドスーツ専門店です。

老舗の生地問屋としての歴史を活かし、独自の仕入れネットワーク網を築き上げました。

国内海外問わず約5000種以上の生地を豊富に取り揃え、お客様お望みのスーツを手頃な価格で提供しています。

また、「ワールドトラベルオールシーズン」というシステムによって、いつでも好きな季節モノのスーツを購入することが可能となっています。

グローバルスタイルは、リーズナブルな価格で高品質のオーダーメイドスーツをお客様に提供することをモットーとしています。

期間限定や素材限定の割引フェアなども、積極的に開催しているのが特徴です。

2着購入で安くなるという「コンビ価格」というものがあり、こちらは知り合いと1着ずつの場合でも適用されるというのが、嬉しいポイントです。

さらに、オーダースーツ店では珍しい「全額返金保証」サービスを取り入れているのも、消費者にとって大きな魅力となっています。

 

 

第5位 DANKAN(ダンカン)

DANKAN1978年に福岡県で創業した紳士服オーダー専門店です。店舗は全国に38店ほど展開をしています。

中継業者を通さず、生地などの素材を直接買い付ける仕入れルートを確立し、2014年からは新たに国内縫製工場を自社専用として稼働させています。

DANKANでは、JIS規格に基づいた「日本人の体型に合うスタイル」を目指して、何万もの体型データを取り入れてベーシックスーツを製作しています。

着る人の年齢を選ばず、流行にも左右されないスタイルはビジネスマンにも最適です。

ダンカンは22,800円~というリーズナブルな価格でオーダースーツを作ることができます。

低価格帯ですが、耐久性に優れた仕上がりなので、ハードに働く方にもおすすめです。

また、機能性を重視した生地も取り揃えており、撥水加工を施した生地や、しわになりにくくストレッチ効果のある生地などを提供しています。

 

 

第6位 NOBILE

日本初のジャージスーツ専門店「NOBILE」は、東京都港区にサロンを構えています。

コロナ禍が生んだリモートワークや、オンラインビジネスなどの、新しい生活様式に対応するべく、オーダースーツのプロ集団が立ち上げたショップです。

NOBILEは、メディアでも紹介され注目度が上がっており、新しい形のオーダースーツ店として今大注目のブランドです。

NOBILEのジャージスーツは、スタイリッシュなのに高い機能性があると定評があります。 ジャージ素材は動くことを想定しているため、伸縮性に優れています。

単なるストレッチ素材というわけではなく、高い吸水性や撥水性も誇っています。また、NOBILE のジャージスーツは身体にフィットして、シルエットをはっきり出すため、 清潔感のある着こなしが叶います。

圧倒的な品ぞろえの多さで、約 1000 種類から選ぶことができるのも嬉しいポイントです。 オーダースーツが5万~8万円と、比較的手が届きやすい価格帯も、人気の理由となっています。

 

 

第7位 銀座テーラー

銀座テーラーは1935年に創業されました。伝統の中で培われたスーツデザインや裁断縫製技術によって、銀座テーラーの品質と個性は守られています。

正統なオーダーブランドを受け継いでいくとともに、オリジナリティ溢れるブランドを開発し、お客様の多様なニーズに応えています。

銀座テーラーは、銀座の自社ビル内部にあるアトリエの職人が一着一着丁寧に丸縫いしたハンドメイドスーツをお客様に提供します。

熟練した職人が最後まで責任を持ってスーツを縫い上げるため、年間600着ほどしか生産されません。

2003年からは、気軽に銀座テーラーのテイストを体験していただけるように、マシンメイドのオーダースーツも提供しています。

 

 

第8位 DIFFERENCE

全国に50店舗以上あるDIFFERENCEは、オーダースーツを楽しんでもらうブランドとして、紳士服のコナカが展開しているショップです。

紳士服のコナカとはテイストが異なった、ラグジュアリーな店構えとなっており、オーダーならではの特別感が体験できます。

オーダー方法はカスタムオーダーとなっています。ベースとなるパターンを決め、肩幅や胴回りなどの細部の調整を行う方法です。

工場へ速やかに受注データを送るシステムを構築し、翌日には裁断・縫製に入ることで最短2週間での仕立てが可能です。

縫製やプレスは熟練の職人が行っており、ジャパンメイドを極めているのが特徴です。

一度店舗に行って採寸を行えば、2回目以降はスマホアプリから、簡単にオーダースーツを製作することができます。

 

 

まとめ

今回は、おすすめのオーダースーツ店ランキングをご紹介しました。
お気に入りのショップを見つけて、自分にピッタリなスーツを着用しましょう。
スーツをかっこよく着る男性になれれば、あなたの好感度は大きく上昇します。
今回ご紹介したランキングの中から、自分に合ったお店を見つけてみてはいかがでしょうか。

口コミ投稿フォーム

PAGE
-TOP
口コミNo1を見る