スーツをおしゃれに着こなすためのポイント

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > スーツをおしゃれに着こなすためのポイント

スーツをおしゃれに着こなすためのポイント

意外と着こなしが難しいと言われているスーツ。ブランドやデザインだけで選んでしまうと失敗しやすいのは知っていますか?ここではどんな方でもおしゃれに着こなせるコツやおしゃれスーツの特徴を解説しています。スーツ初心者やいまいち着こなせないという方は要チェックです。

 

おしゃれなスーツの特徴

スーツにもいろんな種類がありますが、“おしゃれなスーツ”とは一体どういうスタイリングなのでしょうか?ここでは一般的におしゃれと言われているスーツの特徴を解説します。

 

デザインよりもまずは身だしなみ

おしゃれなデザインも良いですが、それよりもまず身だしなみがきちんと整っていることがおしゃれの第一歩になります。ブランドやデザインばかり意識しても、だらしがないと魅力は落ちてしまいますから、シワがない・落ち着いた色合い・清潔感がある、などを意識してスーツを着るとおしゃれに仕上がるでしょう。また体にフィットしたサイズ感も身だしなみに影響します。

 

シンプルイズベストで清潔感がある

おしゃれなスーツと聞くとどうしても柄ものを選びがちですが、シンプルイズベストな無地のデザインもおしゃれに欠かせません。また無地ならスーツ初心者でも選びやすいですし、濃淡を変えれば雰囲気もガラリと変えることができます。何より清潔感もありますから異性から見た印象も良くなるでしょう。

 

無地以外で選ぶなら、ストライプ柄やチェック柄もおすすめです。ストライプ柄はスタイリッシュに、チェック柄はカジュアルに見えるのでおしゃれ上級者も演出できます。ワンランク上のおしゃれを目指したいなら、無地の次は柄ものに挑戦してみると良いかもしれません。 ただし身だしなみが第一なので清潔感は忘れないようにしてください。

 

体にフィットしたサイズ感

どんなにおしゃれなデザインでも、自身の体にフィットしていなければダサく見えてしまいます。まただらしがない印象も与えますから、自分に合ったサイズ感でることもおしゃれなスーツの特徴になるでしょう。

 

 

スーツをよりオシャレに着こなすコツ

「スーツが似合わない」という方でも、オシャレに着こなすコツを知っていれば誰でも上級者になれます。ここでは、よりオシャレにスーツを着こなすコツを解説します。 先ほども紹介したように自分に合ったサイズ感で選ぶことは、オシャレに着こなす大きなポイントになります。

 

その他には、スーツの色柄に合ったシャツとネクタイを組み合わせる、季節感を出すなどが挙げられます。スーツとシャツ・ネクタイがちぐはぐだとせっかくおしゃれなデザインのスーツでも印象が下がってしまいます。ですので、Vゾーンのバランスを考えて選ぶことでオシャレ度がグンとアップするでしょう。小物類は、カフス・チーフがおすすめです。

スーツをおしゃれに着こなすにはブランドよりも身だしなみが大事

ついブランドやデザインがイコールおしゃれと思われがちですが、スーツを着こなすには身だしなみが一番大事であることがわかりました。たとえ安いスーツでも、コツを押さえればおしゃれに仕上がること間違いありません。スーツの着こなしで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。