お腹が出ている人必見!スタイルよく見えるオーダースーツの作り方

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > お腹が出ている人必見!スタイルよく見えるオーダースーツの作り方

お腹が出ている人必見!スタイルよく見えるオーダースーツの作り方

お腹が出ている人必見!スタイルよく見えるオーダースーツの作り方

お腹が出てる場合、オーダースーツを作る際にそれを考慮しなければ不格好に見えてしまうことがあるので注意が必要です。何に気をつければ良いのか、できる限りお腹を目立たなくするためには、どのようなシルエットを選べば良いのかなどについてご紹介します。

お腹が出てる体型に似合うスーツシルエット

お腹が出てることに悩んでいるのなら、それを無理に隠そうとするのではなく、自然なシルエットに整えることが重要です。
例えば、「Oライン」とも呼ばれる卵のように丸いシルエットを作ってみましょう。

そのためには上下の末端部分は細く見せて、身体の真ん中、つまりウエスト辺りは膨らみを見せるスタイルです。もともとウエスト周りが気になるわけなので、そのようなシルエットを作ると更に太く見えてしまうのでは?と心配になる方もいるでしょう。少しでも細く見せようと、できる限りジャケットのウエストを絞る方もいますが、そうするとピチピチに見えてしまい、体型が強調されてしまうのです。

それよりも、ある程度余裕を持たせたシルエットにしたほうが体型をカバーすることができます。

また、お腹だけぽっこり出てるタイプの方でも、肩周りは華奢なことが多いので、肩周りと足首の辺りを細く見せるスタイルにし、メリハリを持たせましょう。

やってはいけないシルエット

一般的におしゃれに見えるシルエットとして、以下の3つが有名です。

・Iライン…上半身と下半身のどちらも細く見せるシルエット
・Yライン…下半身は細く、上半身にボリュームを持たせるシルエット
・Aライン…上半身は細く、下半身にボリュームを持たせるシルエット


お腹が出てる方がこれらのシルエットに挑戦しようとすると、なかなかかっこよく決まりません。今現在これらに該当するスーツを選択しているのなら、Oラインに変更するだけでまとまりが良くなります。
既製品で自分の体型に合ったスーツを探すのは難しいので、オーダースーツで検討してみましょう。

お腹を目立たなくするパンツシルエット

パンツについてですが、ポイントは股上を深くして腰を高く見せ、なおかつ腰周りはゆとりを持たせるということ。身体の中央部分の膨らみを作り、Oラインに近づけます。

既製品のスラックスはウエストのサイズに合わせで作られているので、お腹周りに合わせるとメリハリがなく、足元まで太いものが大半ですが、お腹以外は出ていないのなら、オーダースーツで足元を引き締めたスラックスを作り、足元に向かって細くなるシルエットを作りましょう。特に裾幅をしっかり引き締めたデザインにすると効果的です。

体型をカバーするスーツはオーダーメイドで

体型に悩みがあり、スーツを着てもなかなか着こなせないと困っている方もいますが、これは既製品を選択している方が抱えがちな悩みです。オーダーすれば自分の体型に合わせて最適な1着を作ってもらえるので、体型の悩みを抱えている方こそオーダーで検討してみてはいかがでしょうか。
その際には、今回ご紹介したOラインについても意識してみてください。