スーツの「イージーオーダー」で失敗したくない人必見!おすすめ店ご紹介

おすすめのオーダースーツ完全網羅 比較ランキング50店 > コラム > スーツの「イージーオーダー」で失敗したくない人必見!おすすめ店ご紹介

スーツの「イージーオーダー」で失敗したくない人必見!おすすめ店ご紹介

オーダースーツと聞くと、敷居が高く感じて「難しそう」「お金がかかる」などと思われがちです。
しかし、コストを抑えて簡単に作れる「イージーオーダー」という種類があります。
今回は、イージーオーダーの基礎知識や、おすすめの店をご紹介します

 

 

イージーオーダースーツの特徴とは?

オーダースーツの種類を大別すると、「パターンオーダー」「イージーオーダー」「フルオーダー」の3つになります。
イージーオーダーは、パターンオーダーとフルオーダーのいいとこ取りをした、ハイブリッドタイプです。
ゲージ服と呼ばれるサイズサンプルを試着するため、パターンオーダーのようにできあがりがイメージしやすくなっています。
さらに、ゲージ服にピン留めをすることにより、フルオーダーにおける仮縫いの代わりとなるような、細かな体型補正も行えます。
価格は、お店によって異なりますが、およそ50,000円~200,000円程度となります。

 

 

イージーオーダーのメリット

3種類のオーダーの中でも、手間とコストを省いたものが、イージーオーダーです。
ここから、イージーオーダーのメリットについてご紹介します。

 

 

① 特殊な体型にもフィット

イージーオーダーは、寸法を測る際にサイズゲージを試着し、ピンなどで留めながら体型に合わせて補正をします。
そのため、パターンオーダーより体型にフィットしたスーツを作ることが可能です。
コストを削減しつつ、フルオーダーに近いフィット感が叶います。
お店によっては、型紙の補正や生地の裁断を、職人の手で行う場合もあり、コンピューターだけでは実現できない細かい補正をしてくれます。

 

 

② デザインが選べる

イージーオーダーは、パターンオーダーと比べると、多くのデザインの中から選べます。
ジャケットの裏地やボタンまで選択できるため、カスタマイズの範囲は広げられます。
より自分の好みに合ったスーツに近づけるのが嬉しいですね。

 

 

③ フルオーダーより安い

イージーオーダーは、型紙の細かい補正や、手での裁断などを行うことで、フルオーダーに近い品質になることもあります。
それにも関わらず、フルオーダーと比較すると安価であることがイージーオーダーのメリットです。
よって、コストパフォーマンスに優れた、おすすめのオーダー方法といえます。

 

 

イージーオーダーに失敗しないためのコツ

スーツをオーダーするなら、既製品よりお金と時間をかけて作るため、絶対に失敗はしたくないですよね。
仕上がりに後悔しないよう、ここからは、オーダーするときのポイントをご紹介します。

 

 

① 目的を明確にしておく

まず、自分は何のためにスーツを着用するのかを、あらかじめ決めてから、オーダーすると良いでしょう。
例えば、冠婚葬祭用であれば、ブラック無地が一般的なデザインです。
活動的なシーンが多いビジネス用であれば、繊細な生地ではなく、化学繊維も混ざった耐久性の高いスーツが最適です。
また、用途によって、スーツのマナーが必要なときがあります。
もし分からなければ、遠慮せずに店員に聞くことをおすすめします。

 

 

② サイズや生地にこだわる

スーツはフィット感が重要なので、大き過ぎたり小さ過ぎたりするサイズは避けましょう。
ゆとりのあり過ぎるスーツだと、だらしなく見えがちです。
逆にタイト過ぎるものは、動くたびに不自然なシワがよりやすくなってしまいます。
また、生地に関しては、季節に合わせて選んでみましょう。
夏用スーツであれば、吸湿性と通気性が良い、リネンやコットン素材が適しています。
冬用スーツには、厚手のウール素材だと暖かく、風を通しにくいのでおすすめです。

 

 

③ 試着は必ず行う

仕上がったスーツに一度袖を通し、着心地を確認することはとても重要です。
カウンセリングや採寸いくら時間をかけても、イメージと完成品が違う場合があります。
もし、仕立てに納得がいかなければ、ある程度の直しをしてくれるお店がほとんどです。
諦める前に一度、店員に相談してみましょう。
ただし、ショップによっては、追加料金が発生する場合もあるため、注意が必要です。

 

 

 

④ 仕上がりまでの時間を確認

オーダーからスーツ完成まで、どれくらいの期間を要するのかは、お店によって異なります。
事前に納期を確認し、どうしても早く手に入れたいのであれば、急いでほしい理由を伝えましょう。
オーダースーツは、一般的に完成までに2週間~2カ月ほどかかります。
完成までにかかる時間は、試着後のお直しを行う時間も考慮しておきましょう。

 

 

おすすめイージーオーダースーツ店ご紹介

ここからは、おすすめのイージーオーダースーツ店をご紹介します。

 

 

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)

「オーダースーツなのに、自由だ。」というフレーズが印象的な広告で話題のブランド「FABRIC TOKYO」。
2014年にサービスを開始し、質の高いオーダーウェアで多くのリピーターを生み出し続け、現在は全国19店舗を展開しています。
FABRIC TOKYOは、高い技術力を持つ工場でのスーツ製作が魅力的です。
裁断や縫製などの工程ごとに、専門の職人が最新機器を用いて仕立てています。
熟練の職人技と、最新のテクノロジーを融合させることで、スーツづくりの精度を高めています。
また、FABRIC TOKYOが取り扱う生地は、厳選された素材であり、品のある光沢と柔らかな着心地を持つ1着に仕上がります。
ブランドオリジナルの機能性素材も評判で、耐久性や防シワ性・伸縮性などに優れた、質の高い生地ばかりです。
これらの幅広い素材の選択肢から、好みやTPOにマッチする生地を選ぶことできます。
さらに、FABRIC TOKYOでは、スーツ1着38,000円(税込)から購入可能となります。
中間流通をカットすることによって、このようなリーズナブル価格を実現しているのです。
お手軽な「スマートオーダー」システムで、一度採寸した後はWEB上のデータを使ってネットから注文可能です。
価格的にもシステム的にも、気楽に依頼できて、初めての方でも安心してオーダースーツにチャレンジできますよ。

 

 

HANABISHI

HANABISHIは、1935年創業のテーラーの技と機械の力によって、オーダースーツを生み出しています。
創業当時からの想い、オーダーメイドが持つ楽しさを受け継ぐブランドで、年齢や性別、そして職業にとらわれることなく愛されています。
自社工場は国内に5カ所あり、生地の裁断から仕上げにかけて、一つ一つ職人の技が縫い込まれていきます。
職人技と工場生産が組み合わさり、創業当時は一部の人だけが着用できるものであったオーダースーツを、より多くのお客様に提供しています。
機械裁断が難しい型紙のデザインや補正は、職人の手によって作成します。
こだわりの完全国内縫製で、各パートを細分化し、品質の安定化も図られています。
出来上がったスーツも1つ1つ採寸や縫製のチェックを行っているので、着心地の良さに定評があります。
また、1年間はパンツのウエストが3㎝前後まで補正可能です。

 

 

DANKAN(ダンカン)

DANKANは、1978年に福岡県で創業した紳士服オーダー専門店です。
紳士服の専門店として、オーダーメイドスーツや女性用のレディーススーツの仕立てにも対応しています。
中継業者を通さず、生地などの素材を直接買い付ける仕入れルートを確立しています。
2014年からは、新たに国内縫製工場を自社専用として稼働させています。
DANKANでは、JIS規格に基づいた「日本人の体型に合うスタイル」を目指して、何万もの体型データを取り入れてベーシックスーツを製作しています。
着る人の年齢を選ばず、トレンドにも左右されないスタイルが得意なので、ビジネスマンにもおすすめです。
また、パーティーやイベントに最適なスーツでは、光沢感のある生地を多く取り入れ、豊富なデザインも揃えています。
独自ルートによる大量仕入れで低価格を実現し、最低価格が2万円を切る安さとなっています。
3ヶ月間無料で全体的な微調整可能、ウエスト・裾は1年間無料といった特徴があり、品質にも妥協がないお店です。

 

 

佐田(SADA)

佐田は、仙台と北京に自社工場を持つ、創業90年を迎えるオーダースーツを専門に取り扱うブランドです。
CAD・CAMを駆使した、高度に自動化されたオーダースーツを提供しています。
1990年に北京に工場を設立し、中国の人材育成にも力を入れていて、海外でも高く評価されています。
佐田のオーダースーツは、マシーンメイドのイージーオーダーで製造されています。
高度な自動化・機動化を進めたことにより、低価格を実現しています。
なんと、初回限定21,780円の格安価格からオーダー可能となります。
さらに、購入後±3cmのウエストサイズ変更が、永年に無料です。
これらの特徴から、オーダーを試したい初心者の方や、体型に不安のある方におすすめのお店です。

 

 

 

イージーオーダーの注意点

イージーオーダースーツを購入する前に、知っておきたい注意点がいくつかあります。
それぞれチェックしていきましょう。

 

 

① 細かい調整には限度がある

イージーオーダーは、既存のパターンを利用して仕立てるため、細かい体型補正には対応できないこともあります。
パターンの数はお店ごとに異なり、細かいサイズまで取りそろえているお店もいれば、大まかなものしか扱っていないお店もあります。
特殊な補正を必要とする方は、なるべくパターンの選択肢が多いショップを探しましょう。

 

 

② 店員のスキルによって失敗することもある

フルオーダーも同様ですが、完成したスーツの質は、採寸をするスタッフの技量に左右されやすいものです。
採寸テクニックが十分でない場合、オーダースーツでもフィット感に満足いかない仕上がりとなります。
補正に関しては、体の動きをどう型紙に反映させるかについて、スタッフの深い理解が必要です。
知識やスキルのない店員が採寸すると、きれいにフィットしないこともあり得るのです。
イージーオーダーは、型紙を利用した採寸のスキルがあるかなど、担当者の知識や経験に左右されやすいオーダー方法となります。
コストパフォーマンスに優れる反面、採寸技術を要するため、チェーン店などでは導入しにくく、取り扱い店舗が少ないのが現状です。

 

 

接客スキルで選ぶなら「K-51インターナショナル」

せっかくスーツをオーダーするなら、「店員の知識や経験が豊富な店が良い」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。
そんな方におすすめなのが、数あるオーダースーツ店の中から、接客が良い店の代表として選ばれている、「K-51インターナショナル」です。
マンツーマンでじっくり対応してくれるため、お客様サービスの満足度がとても高く、リピート率が高いのがK-51インターナショナルの特徴です。
K-51インターナショナルで、オーダーの楽しさにはまるお客様は多いようです。
↓↓「K-51インターナショナル」利用者の口コミをチェック↓↓
https://ordersuit-hikaku.com/kuchikomi/k-51/

 

 

K-51インターナショナルの魅力

K-51インターナショナルは、豊富な品揃えを誇るオーダーメイドスーツ店です。
有名メーカーの生地はもちろん、一般のオーダースーツ店ではあまり取り揃えのない特殊な生地なども、豊富に揃えています。
また、K-51のオーダースーツは、非常に高い技術を要する「仮縫い」ができる縫製工場で仕立てられています。
さらに、人体を3次元的に捉えて、体の曲線に合わせた裁断や縫製をする「立体縫製」という技術も使われています。
K-51のハイレベルな技術力で仕上げた、極上スーツの着心地の良さを、あなたも体験してみませんか?
↓↓その他「K-51インターナショナル」のこだわりをチェック↓↓
https://www.k51-varyborn.com/?_ga=2.218457306.250431628.1668753667-1173143665.1660009674#site

 

 

まとめ

今回は、イージーオーダースーツの特徴や、おすすめ店をご紹介しました。
イージーオーダーは、コストを抑えながら、手軽に自分好みのスーツが作れます。
体型に悩みのある方や、パターンオーダーで納得いくスーツができなかった方は、ぜひ一度イージーオーダーを試してみましょう。
ただし、お店によって対応できる範囲が異なるため、パターンの種類や仕上げまでの時間など、事前に確認が必要です。
また、よりハイレベルな接客を求めるのであれば、お客様とのコミュニケーションを重要視しているK-51インターナショナルがおすすめです。
スーツに関して色々悩んでる方は、リピート率や他のお客様への紹介率が大変高い、K-51インターナショナルに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

口コミ投稿フォーム

PAGE
-TOP
口コミNo1を見る