シャドーストライプのスーツの特徴|ネクタイ選びのポイント

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > シャドーストライプのスーツの特徴|ネクタイ選びのポイント

シャドーストライプのスーツの特徴|ネクタイ選びのポイント

シャドーストライプのスーツの特徴|ネクタイ選びのポイント

ビジネスシーンで人気が高いスーツの柄は無地とシャドーストライプです。シャドーストライプは光の当たり方で表情が変わり、無地と比べるとスマートな印象に仕上がります。しかしシャツやネクタイとの相性を考えて選択をする必要があります。場の雰囲気にそぐわなくなる可能性もあるからこそ、全体のコーディネートの基本を覚えていきましょう。

さまざまなシーンに対応できる万能の柄

ストライプのスーツはスタイリッシュに着こなせる一方、自己主張が強くてビジネスシーンで着用するにあたって場面を選ばないといけません。シャドーストライプは織り柄となることでさまざまなシーンに対応できます。無地よりも洗練された印象に仕上がり、ビジネスシーンで着用も問題ありません。

シャドーストライプのスーツを選択する場合の基本の色としては、知的で信頼感のある印象に映るネイビーや大人の男性としての落ち着きを感じるグレーです。無地のシャツを合わせるとすっきりまとまった仕上がりとなります。ストライプシャツを合わせるのもひとつの方法です。素材感やストライプの太さを変えるなどすればスタイリッシュな仕上がりとなります。

シャドーストライプのスーツに合わせるネクタイ

ネクタイ選びによってシャドーストライプのスーツのよさが損なわれてしまうかもしれません。相性のよいネクタイを選択してセンスがあると思われるスーツスタイルを目指しましょう。ドット柄のネクタイは大きくなるほどカジュアル感が増し、ビジネスシーンでは小さいドット柄であるのが望ましいです。

ストライプ柄のネクタイは太さを変化させて柄が多くならないようにしましょう。無地のネクタイを選択する場合は季節によって素材を変えるのがポイントです。春夏はリネン、秋冬はニットと季節感のある素材を選択すればオシャレな仕上がりとなります。スーツカラーと同系色で合わせる場合はグラデーションをきかせてコーディネートしましょう。

カジュアルシーンでも役立つジャケット

シャドーストライプのスーツはビジネスシーンで役立つだけではありません。ジャケットがカジュアルシーンで役立ちます。薄いカラーシャツとチノパンを合わせてラフな休日スタイルをオシャレに決めることができます。スニーカーを合わせるとよりカジュアル感が出ます。ビジネスシーンでもカジュアルシーンでも着まわしができて、組み合わせによって印象を大きく変えることができます。派手過ぎず主張し過ぎることもなく、オールマイティな柄であるシャドーストライプは積極的に取り入れた方がよいといえます。

ビジネスマンにとって相手に好印象を抱かれることは後のビジネスにもプラスに作用します。スマートな印象に仕上がるシャドーストライプのスーツは社会人なら1着は持っておいた方がよいでしょう。休日にジャケットを着まわせて汎用性の高さも光ります。

どのスーツを選択すべきか迷ったときにはまずピックアップした方がよいでしょう。仕事ができる大人の男性を演出することができます。一流のビジネスマンほど自分が相手からどう映るかを考慮しています。スーツはもちろんシャツやネクタイの合わせ方によって自分のイメージを変えることができます。

まとめ

シャドーストライプのスーツは派手過ぎず主張し過ぎることもなく、ビジネスシーンに適しています。シャツやネクタイもビジネスシーンに適したものを選択すれば知的でスタイリッシュな仕上がりとなります。ジャケットはカジュアルシーンでも役立ち、汎用性の高さが光ります。相手に与えたいイメージを考慮してコーディネートしていきましょう。今までの自分のイメージを一新できて、社会人は1着は持っておきたいスーツです。