背が低い人のスーツの作り方のコツと格好いい着こなし術

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 背が低い人のスーツの作り方のコツと格好いい着こなし術

背が低い人のスーツの作り方のコツと格好いい着こなし術

背が低い人のスーツの作り方のコツと格好いい着こなし術

スーツは慎重が高い人のほうが似合うと言われますが、背が低いからといって着こなすのが難しいわけではありません。実際に、有名人の中には、背が低くても格好よく着こなしている方もいます。

おすすめなのがオーダースーツです。おさえておきたい作り方のポイントや、格好よく見せるコツについてご紹介しましょう。

 

背が低くてもスーツが格好良く見える有名人

とても格好よくスーツを着こなしていて、背の低さを感じさせない有名人がたくさんいます。

例えば、ミッションインポッシブルやトップガンに出演しているトム・クルーズさんは、身長が168~170cmと言われているのです。ですが、とてもスーツ姿が格好良く、女性ファンはもちろんのこと、男性ファンも心もつかんでいます。

日本人だと、ドラマでも格好いいスーツ姿を披露したことのあるV6の岡田准一さんや、ニュースキャスターとして登場する際はスーツ姿が定番の嵐の櫻井翔さんも、身長はそれほど高くありません。しかし、スーツ姿がとても似合っていて多くの女性を魅了しています。

背が低い方のスーツの作り方のコツ

背が低い方が自分にぴったりのスーツの作り方について考えているのなら、既製品ではなく、一人ひとりのサイズに合わせて仕立てることができるオーダーメイドのものがおすすめです。

その際、フィット感にこだわりましょう。本来のサイズよりも少し大きめで作ってしまうと、背の低さが際立ってしまいます。

それから、ジャケットの作り方のコツとして、着丈は短めを意識しましょう。短めにすることによって下半身が長く見えるので、細かく調整しながら仕立てていくことが重要です。

また、スーツには「ゴージライン」という上襟カラーと下襟ラペルの間のラインがあるのですが、ここを高めに設定することにより視線を上に集め、身長を高く見せる効果が期待できます。ボタンに関しても同じで、上のほうに持ってきたほうが視線を上げる効果があるため、オーダースーツを仕立てる際に相談してみましょう。

背が低くてもスーツを格好よく見せるコツ

前述したように、相手の視線が高い位置に来るように誘導すると、身長が高いように見えます。例えば、視線を集めやすい少し目立つカラーのネクタイを選択し、足元には視線がいかないように、黒や茶色のシンプルなカラーの靴にするのも効果的です。スニーカーを合わせる方もいますが、視線が集まりやすくなってしまうので、避けておいたほうが無難といえます。

また、スーツの柄は、シルエットを細長く見せる効果のあるストライプが良いでしょう。実際にいくつか着てみて、どれが自分にとって最も身長を高く見せる効果があるか試してみるとわかりやすいです。

背が低くても工夫で格好よく着こなせる

背が低い悩みを抱えている方だったとしても、ご紹介したような方法で格好よく着こなしてみてください。
身長が低いせいでうまくスーツを着こなせないと悩んでいる方の多くが、既成品のものを選択しています。既製品を購入して丈だけ合わせても、フィット感が得られず背を低く見せてしまうことがあるので、自分のためだけに作られたジャストサイズのオーダースーツを検討してみるのがおすすめです。
その際には、今回ご紹介したオーダースーツの作り方のポイントも役立ててみてください。