スーツに合う春コートとは?選び方とおすすめコーデについて

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > スーツに合う春コートとは?選び方とおすすめコーデについて

スーツに合う春コートとは?選び方とおすすめコーデについて

春になると衣替えでコートも薄手のものに変わります。コートも季節感を大事にするのが大切なので、年齢に合わせて暗い色ばかり選ぶ必要はありません。ここでは、春スーツにぴったりなおすすめコートと、選ぶときのコツを解説しています。

 

 

春スーツにおすすめのコート

季節が変わると、着るアイテムも変わります。春になると少しずつ薄着になりますが、それでもひんやり肌寒いときがあります。そんな微妙な気温の春にぴったりなコートを紹介します。

 

定番はスプリングコート

春のコートと言えば「スプリングコート」が定番です。春スーツにも合いますし、デザインや色でカジュアルにもシックにも演出することができます。とはいえ、ひと口にスプリングコートと言っても種類はさまざまです。

 

・トレンチコート

スプリングコートの定番と言っても良いでしょう。ボタンの列によって見た目の印象が変わり、重厚感やシンプルな雰囲気を与えます。

またトレンチコートと言うとベージュが基本ですが、他にもネイビーやブラックなど落ち着いた色もあります。シルエットを重視するか着心地の良さを重視するかによって選ぶトレンチコートも変わってくるでしょう。

 

・ステンカラーコート

バルカラーコートとも呼ばれるステンカラーコートは、スプリングコートの中でも防風や防塵効果の高いコートになります。そのため春真っただ中よりも春前~春にかけて着るのがちょうど良いでしょう。

また着丈も長めなのでカジュアルシーンに着るのもおすすめです。

 

・スタンドカラーコート

ステンカラー同様、風や塵を防ぐ効果のあるコートです。薄手なので少し肌寒い日に適しており、立ち襟は男らしい印象を与えるでしょう。ライナーの取り外しができるので夏以外なら着用可能です。

 

30代40代におすすめのスプリングコート

30代40代になると、やはりある程度値段のするコートを着用したいところ。またこの年代は“大人の男性”なので、素材やデザインにもしっかりこだわりたいでしょう。またビジネスシーンで着用するということで、防風や防塵など外的要因からしっかり守ってくれるものもおすすめです。

 

人気のコートは、“オンオフ兼用”で着用できるもの。そのためビジネスとカジュアル、どちらの要素も兼ね備えているものがベストでしょう。色はネイビーやブラックなど落ち着いたものが◎。逆に派手な色柄や全身黒、安物に見えるデザインはおすすめしません。

 

 

コート選びのコツとおすすめコーデ

先ほども述べたように、コートは年齢によって使い分ける必要があります。派手なデザインや安物に見えるデザインのコートしか持っていない方は買い替えたほうが良いでしょう。30代40代になると落ち着いたデザインがおすすめです。ここではコート選びのコツとおすすめコーデについて紹介します。

 

◎選び方

コートなのであまり体にフィットするものは窮屈なのでおすすめしませんが、だからと言ってオーバーサイズはだらしない印象を与えるのでNGです。

ポイントは「Yライン」。全体がYになるように着用することでバランス良く仕上がります。またビジネスシーンで着用するためカジュアルすぎるのも避けたほうが良いでしょう。TPOを守って選ぶのもポイントです。

 

◎おすすめコーデ

春なので暗い色は重苦しく見えます。ベージュやグレーなどがおすすめです。また“作りの良いもの”も。初心者ならクラシカルなデザインや定番の色が合わせやすいかもしれません。

 

春はコートも軽やかな印象を

少し肌寒い春には、ある程度、風を防いでくれるものがおすすめです。また華やかな季節なので、重苦しい印象のデザインではなく、ベージュやグレーなど軽やかな印象を与える色味のコートを選びましょう。季節感を出すのもとても大切です。