オーダースーツ初心者が知っておくべきポイント!おすすめ店をご紹介

おすすめのオーダースーツ完全網羅 比較ランキング50店 > コラム > オーダースーツ初心者が知っておくべきポイント!おすすめ店をご紹介

オーダースーツ初心者が知っておくべきポイント!おすすめ店をご紹介

オーダースーツに挑戦してみたいけど、初心者さんであれば「どんなものなの?」と、さまざまな疑問が浮かびますよね。

そこで今回は、オーダースーツ初心者さんに向けて、オーダースーツの特徴をまとめて解説いたします。購入前に知っておくべきポイントや、おすすめ店もご紹介しますので、是非チェックしてみてくださいね。

 

 

オーダースーツの特徴

オーダースーツとは、お客様側がサイズやデザイン、そしてシルエットなどをオリジナルにオーダーできるスーツのことを意味します。

ここからは、オーダースーツの特徴について、ご紹介いたします。

Tailor working with custom made suit

 

 

オーダー方法は3つ

オーダー方法にはフルオーダー、パターンオーダー、イージーオーダーがあります。

それぞれ、オリジナルで製作できる範囲が異なります。

 

 

「フルオーダー」

オーダー方法のなかでも最も高額で、こだわりの一着を作れるのがフルオーダーです。

オリジナルの型紙を起こす工程からスタートし、採寸・裁断・縫製など手作業でおこなう工程が多いのが特徴です。

さらに、仮縫いと言って、一度仮のスーツを作りフィッティングするという工程を要します。

そのため、抜群のフィット感を得られるだけでなく、細かい要望を詰め込んだ1着に仕立ててもらうことができます。

フルオーダースーツを手がける職人には高い技術力が要求され、完成までに手間や時間がかかります。

究極の1着を作りたい人向けの、上級者向けオーダー方法といえるでしょう。

 

 

「パターンオーダー」

パターンオーダーは、既製品を選ぶような感覚で、気軽に製作できるのが特徴です。

用意されたサンプルの中から自分の体に近いものを選び、ウエスト・胸囲・袖丈・着丈などの細かい部分を調整して仕上げる方法です。

あらかじめ決められた型紙を使うため、工場で大量生産することが可能です。比較的低コストであり、早い仕上がりなのがメリットです。

標準体型に合わせて作った型紙を使うため、標準体型からあまり外れていない方に向いています。

 

 

「イージーオーダー」

フルオーダーとパターンオーダーの中間と言われるのが、イージーオーダーです。

イージーオーダーでは、あらかじめ用意された何種類かの型紙から、体型に合わせてCADシステムや手書きで型紙を修正して、スーツを仕立てる方法です。

パターンオーダーでは不可能だった、絶妙なシルエット調整なども可能となります。

 

 

身体にジャストフィットする

既製品のスーツは、決まった型から大量生産をしているので、個人の身体に完全にフィットするものは、ほとんどありません。

しかし、オーダースーツは、単なるサイズだけでなく、肩幅や猫背といった個人の体型の癖に合わせることが可能です。

体型の補正に対応ができ、特にフルオーダーであれば、さらに細かく補正ができるようになるのです。

そのため、自分の体型にしっかりフィットした、着心地が良く快適なスーツに仕上げられます。

また、胴回りや裾を調整することによって、引き締まったシルエットに見せたり、足長に見せたりといった効果も期待できます。

 

 

自分好みのデザインが取り入れられる

既製品のスーツの多くは、丈直しなど少し手直しはできるものの、あらかじめ決められたデザインの中から選ばなければなりません。

一方、オーダースーツの場合は、生地や色はもちろん、襟やポケット、裏地などをこだわり抜いたスーツに仕上げることができます。

特にフルオーダーは、自分の要望を最大限に盛り込むことができるのが特徴です。

 

 

既製品のスーツよりも長く愛用できる

既製品のスーツは、細かな箇所でサイズが合わないことがあります。そのため、股下や脇の下といった部分がこすれるなど、スーツに負担がかかりやすいこともあります。

一方、オーダースーツの場合は、自分の身体にフィットしたサイズになっているので、スーツに余計な負荷がかかりにくいです。

生地がこすれたりする心配が少なく、既製品のスーツよりも長く愛用できることが期待できます。

 

 

オーダースーツの注意点

ここからは、オーダースーツを購入するときの注意点についてご紹介します。

以下の点を踏まえた上で、必要に応じてショップ店員に相談をしましょう。

 

 

完成までに時間がかかる

オーダースーツには大きく3種類の作り方があります。その中でも、型紙作りから個人に合わせて丁寧に作り上げるフルオーダーは、3週間~2カ月ほど完成までに時間が必要です。

よって、急ぎでスーツが欲しいという場合には、間に合わないケースがあります。

仮縫いのないパターンオーダーやイージーオーダーの場合は、仕上がりまでの時間がもう少し短くなります。

ただし、既製品のスーツと比べると、手に入れるまでの時間はかかりやすいことは覚えておきましょう。

 

 

返品できないケースがある

オーダースーツは、個人の身体に合わせて作られる、完全受注生産となります。

返品しても、他人が着ることはできないため、返品を断られてしまうことは少なくありません。

そのため、「想像と違った」といった理由では、返品は受け付けられないことがほとんどです。

ただし、採寸ミスや生地に汚れがあるなど、お店側の落ち度によって発生したトラブルであれば、返品は可能です。

基本的に、オーダースーツの返品は難しいということは、頭にいれておく必要があります。

 

 

オーダー手順

1、カウンセリング

オーダースーツ店に足を運んだら、最初に行うのはスタッフとのカウンセリングです。

好みの色やデザイン・予算・着用シーンなどを質問されることが予測されるので、あらかじめ決めておくと、話がスムーズに進みます。

理想のスーツを完成するために、この時点でしっかりと自分の意見を伝えましょう。

 

2、生地やデザインの選定

生地の色や柄、そしてデザインを好みのスタイルから決めていきます。

既製品のスーツでは味わうことができない、まさにオーダーメイドの醍醐味ともいえる段階です。

生地やデザイン選びのポイントは、スーツを着るTPOに合わせることです。

また、見本生地があれば、実際に触ってみて、肌触りを確認しておきましょう。

 

3、採寸

自分の身体にフィットするスーツを作るために、細部に至るまで採寸を行います。

このとき、シルエットに関する要望があれば、スタッフに伝えておきましょう。

正確なサイズを測ってもらうために、できるだけ薄着で行くことをおすすめします。

普段使っているシャツやシューズも用意しておくと、より正確にイメージすることができます。

 

4、縫製

採寸終わったら、いよいよ本縫いです。マシンメイドやハンドメイドなど、それぞれの方法でスーツを仕上げていきます。

完成までの期間は、ショップによって異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

 

 

初心者におすすめのオーダースーツ店とは

一言でオーダースーツ店といっても、最近では数が多いため、どのお店がいいのか迷ってしまいますよね。ここから、初心者におすすめのオーダースーツ店とは、どのような特徴があるのかご紹介いたします。

Male suit in the clothes shop

 

 

接客の態度が良い

オーダーメイドのスーツを作るのであれば、接客担当者との相性はとても大切です。

なぜなら、オーダースーツは、店員との対話によって仕立てていくものだからです。

どれだけ縫製や技術が優れていても、丁寧なヒアリングができていなければ、消費者が望むスーツは完成しません。

特にオーダー初心者の場合、専門用語ばかりを多用せず、分かりやすく説明してくれる担当者だと相性が良いです。

ネットの口コミなどを参考にして、接客が優れたお店でオーダーすることをおすすめします。

 

 

初心者におすすめの、接客が良いオーダースーツ店のご紹介

ここからは、オーダースーツ初心者さんに適したオーダースーツ店をご紹介いたします。

優良なサービスが期待できるお店ばかりなので、是非チェックしてみてくださいね。

 

 

K-51インターナショナル

初めてスーツをオーダーするなら、接客が丁寧な店が良いとお考えの方は多いかと思います。

そんな方におすすめなのが、数あるオーダースーツ店の中でも、接客が素晴らしいと評価を受けている「K-51インターナショナル」です。

マンツーマンでじっくり対応してくれるため、オーダースーツ初心者さんには特におすすめです。

お客様サービスの満足度がとても高く、リピート率が高いのがK-51インターナショナルの特徴となっています。

K-51インターナショナルは、多くのメディア掲載実績を誇る、日本最高クラスのプロスタイリストからのサポートがとても好評です。

オーダースーツは、どれだけよい生地を使っていたとしても、スタイリストに問題があると、パッとしない仕上がりになってしまいます。

その点、K-51にはスタイリストの研修制度があり、独自の厳しい審査基準をクリアした者だけが、お客様を担当できるようになっているので、信頼してオーダーすることができます。

さらに、K-51インターナショナルは、オーダースーツ店に美容室を併設するという、新たな試みを行っています。

スーツから髪型までのトータルコーディネ-トが叶い、あなたの魅力をより引き立ててくれます。

 

 

スーツビギナーズ(suit BEGINNERS)

港区芝にあるスーツビギナーズは、その名の通り、オーダースーツ初心者を歓迎しているお店です。

ビギナーズでは、常時100種類の生地を取り揃えています。そのどれを選んでも税込43,780円と定められているため、予算オーバーが心配な方でも安心です。

スーツビギナーズは、採寸マイスター協会が監修・指導を行っています。採寸スキルの高いフィッターが採寸をしてくれるため、安心して任せることができます。

そして、スーツビギナーズでは、人体を3次元に捉え体の曲線に合わせる、立体縫製という高い技術で仕上げていきます。

また、骨格スタイルアドバイザー×パーソナルカラリストが監修した「診断シート」が、あなたにぴったりのスーツを導き出してくれます。

アフターサービスも充実しており、お引渡し後2週間以内は、無料でお直しの対応してくれます。

 

 

FABRIC TOKYO(ファブリックトウキョウ)

全国19店舗を展開しているFABRIC TOKYOは、2014年にサービスを開始したオーダーブランドです。

スーツやワイシャツなど、質の高いオーダーウェアで、多くのリピーターを生み出し続けています。

FABRIC TOKYOは、オーダースーツ初心者の方でも安心して利用できるお店です。

オーダー未経験者の方であれば、最初から丁寧に説明してくれますので、オーダースーツに関する知識がなくても問題ありません。

また、生地やオプションを選ぶときには、着用シーンやトレンドに合わせて、最適なオプションを提案してくれます。

どのようなオプションを選べば良いか分からない方も、気軽に相談しやすい雰囲気が魅力的です。

また、FABRIC TOKYOの特徴は、一度店舗で採寸を行うと、2回目以降はネットからオーダースーツが注文できる点です。

注文はスマホやパソコンから、いつでも自分の体型にジャストフィットしたオーダースーツを作ることが可能となります。

スーツの素材は、ストレッチ素材・防シワ性・耐摩擦性など、機能性を重視したタイプをたくさん取り扱っているのも、おすすめポイントです。

 

 

まとめ

今回は、オーダースーツ初心者が知っておくべきポイントについてご紹介しました。

おすすめしたのは、丁寧な接客や豊かなラインナップに定評があるお店ばかりです。

オーダースーツに興味があるけれど未経験だという方は、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

口コミ投稿フォーム

PAGE
-TOP
口コミNo1を見る