メンズスーツはオーダーメイドがかっこいい!その理由やおすすめ店ご紹介

おすすめのオーダースーツ完全網羅 比較ランキング50店 > コラム > メンズスーツはオーダーメイドがかっこいい!その理由やおすすめ店ご紹介

メンズスーツはオーダーメイドがかっこいい!その理由やおすすめ店ご紹介

オーダースーツは、快適な着心地を実現し、自分好みに合わせたシルエットが叶います。

「自分のこだわりが詰まった1着が欲しい」という男性にこそ、オーダースーツはおすすめです。

今回は、男性の魅力を最も引き出せるオーダースーツの特徴や、オーダー前に知っておきたいポイント、おすすめのお店などをご紹介いたします。

オーダースーツに挑戦してみたいけど、「どんなものなの?」と不安や疑問がある方も、是非チェックしてみてくださいね。

 

 

メンズスーツはオーダーメイドが良い理由

オーダースーツは一度着ると、既製品のスーツにはもう戻れないという方も多いです。

ここからは、メンズスーツはオーダーメイドが良い理由について、ご紹介いたします。

 

 

自分の身体に合ったスーツが手に入る

スーツがイマイチかっこよく見えないその原因は、サイズに問題があることがほとんどです。

サイズがフィットするだけで、あなたの印象は大きく向上します。オーダーメイドのスーツなら、個人の身体に合わせて作るため、サイズはバッチリ決まります。

既成のスーツは、平均的な標準体型から大量生産をしているため、完全にフィットする一着を見つけることは困難です。

また、サイズに違和感がある着心地の悪いスーツの場合、いずれ着用しなくなってしまうことが多くなります。

筋肉や脂肪の付き方、姿勢は人それぞれであり、どんなに高級品でも、既成スーツはあなたの癖全てをカバーすることは不可能です。

しかし、オーダースーツであれば、肩幅の大小や猫背など、個人の体型の癖に合わせて仕立てられます。

オーダーであれば、体型の補正に対応ができて、細かく調整ができます。そのため、バツグンの着心地を味わうことが出来ます。

さらに、胴回りや裾を調整することによって、引き締まったシルエットに見せたり、足長に見せたりなど、スタイルを良く見せられるのもオーダースーツならではの魅力です。

 

 

色や柄にこだわることができる

色や柄をこだわれることも、オーダースーツの大きな魅力です。

生地の色や柄を選ぶときには、スーツを着るシーンに合わせるのが理想的です。

ビジネスシーンで着用するのであれば、「無地」や「ストライプ柄」が最適です。

よりフォーマル感を出したいときには、ストライプの幅が細い「ピンストライプ」を選ぶと、スマートさを表現できます。

また、一見無地に見えても、光の当たり具合によってストライプの模様が見える「シャドーストライプ」は、主張しすぎることがないため、柄物初心者さんにおすすめです。

スーツの色の定番は、「ネイビー・ブラック・グレー」などであり、ビジネスシーンでもよく用いられます。

落ち着いた印象を与えたい方はダーク系を、爽やかな印象を与えたい場合は、明るめの色を選んでみましょう。

休日やカジュアルな場面で着用するスーツであれば、色やデザイン、生地などの自由度が高くなります。

着こなし方にも決まりごとがないため、自分らしく個性的にオーダーすることが可能です。

ビジネス用以外のスーツであれば、ペイズリーやチェックなど、遊び心のある柄を取り入れると、おしゃれ度が一気に上昇します。

 

 

オーダースーツを作る前に知っておきたいこと

縫製

オーダースーツと聞くと、ハードルが高く感じるかもしれません。しかし、基本さえ押さえておけば難しくはなく、簡単に自分に合った一着を作ることができます。

ここからは、オーダースーツを作る前に知っておきたいチェックポイントをご紹介します。

 

 

オーダータイプは3つ

オーダースーツには、「パターンオーダー」「イージーオーダー」「フルオーダー」という3種類のオーダー方法があります。

各オーダーによって、価格や採寸の方法が異なります。ここから、その違いについてご紹介します。

 

 

初心者向けの「パターンオーダー」

パターンオーダーは、オーダースーツの中でも最も低価格で、手軽さがある方法です。

身体を採寸したあと、メーカーが持っている型紙から、一番自分の体型に近いものでスーツを仕立てるやり方です。

もちろん、生地は好みのものから選ぶことができます。ただ、あらかじめお店が保有している型紙が基準となるため、体型によってはサイズが合わないこともあります。

既成品の要素もあるため、オーダースーツ初心者さん向けの方法だと言えます。

 

 

体型にあった補正ができる「イージーオーダー」

イージーオーダーは、パターンオーダーと比較すると、より自分の体型に合ったスーツを作ることが可能となります。

パターンオーダーとの違いは、型紙を選んだあとに、コンピューターによって補正ができるという点です。

自分の体型に応じた補正をすることによって、さらに身体にフィットしたスーツに仕立てられます。

 

 

自由度の高い本格派「フルオーダー」

オーダースーツの最高峰ともいえるフルオーダーは、最も自由度の高い仕立て方法です。型紙は、職人の手作業によって製図されます。

縫製は、パターンオーダーやイージーオーダーは機械縫いが主ですが、フルオーダーの場合は手縫いの工程も入ります。

さらに「仮縫い」の状態で試着するため、細かい補正を加えることができ、より完成度の高いスーツに仕上がります。

世界に一つだけのオリジナルスーツが仕立てられるのが魅力的ですが、当然ながら他のオーダータイプより高額になり、完成までに時間がかかります。

 

 

生地の種類をチェック

スーツをオーダーするときには、生地選びも重要なポイントとなります。

パッと見では同じように見える生地でも、実はそれぞれに違いがあり、値段も異なります。

生地の値段はお店によって異なり、追加料金が発生する場合もあるため、価格は事前に確認をしておきましょう。

「店員さんが勧めるまま生地を選んだら、値段がすごく高くなってしまった」とならないためにも、予算を決めてから選ぶことをおすすめします。

より高級な生地を選びたい場合は、標準のセット価格から、約23万円プラスした予算を考えておきましょう。

かっこよく見えて、かつ快適な生地には、以下のような特徴があります。

・光沢感を演出する生地→ポリエステルなどの人工素材よりも、ウールやシルクなどの天然素材が理想的

・身体に沿う柔らかさがあり、程よいストレッチ性を有している。

この2つのポイントを押さえておけば、お手頃な生地でも高見えすることが期待できます。

 

 

オプションの種類

裏地・ボタンなどのオプション選びは、スーツをオーダーするときの醍醐味でもあります。

オプションによってスーツの印象がグッと変わり、その選択肢はたくさんあります。

たくさんオプションを選びたい方は、12万円ほどプラスした予算で考えておけば安心です。

 

 

オプションの種類

・裏地色柄、素材、貼り方(総裏、背抜き)

・ボタン個数、素材(ナット、水牛、本貝、メタル)

・ディテール本切羽、ステッチ、お台場仕立て など

生地と同じように、オプションをオーダーするときは、金額を確認しながら選びましょう。

特にディテールは、特殊な技術が必要な場合があり、値段が大きく変わることがあります。

 

 

おすすめのオプション

・袖口のボタンが開けられる仕様の「本切羽」

・襟やポケットの淵に入れる「ステッチ」

・天然素材のボタン

上記の3つは、細かいながらも、スーツ好きには一目置かれるディテールです。

オーダースーツを作る際には、ぜひトライしてもらいたいオプションです。

 

 

メンズのオーダースーツを作るならココ!おすすめ店ご紹介

どこのお店でオーダースーツを仕立てても同じかというと、そういうわけではありません。

信頼できるオーダースーツ店であれば、より自分にぴったりのオーダースーツを仕上てることが可能です。

「初めてスーツをオーダーするのは不安だな」というメンズでも、安心してオーダーできるおすすめのお店を、これよりご紹介します。

 

 

K-51インターナショナル

オーダースーツの仕上がりには、担当するスタッフの質が大きく関係しています。

ひとりひとりの体型に合わせて、細かい部分まで補正することによって、オーダースーツは端正なスタイルに仕上がります。

それを支えるのが、知識と経験が豊富なスタッフの存在です。丁寧にヒアリングして、個人に合ったカラーやデザインを提案してくれるお店でなければ、オーダースーツならではの魅力が発揮できません。

オーダースーツ店選びで迷ったときには、接客を重視したお店から、選んでみてはいかがでしょうか。

接客で選ぶなら「K-51インターナショナル」がおすすめです。

数あるオーダースーツ店の中から、接客が良い店の代表として選ばれているK-51インターナショナルは、お客様サービスの満足度がとても高く、リピート率が高いのが特徴です。

K-51インターナショナルは、多くのメディア掲載実績を誇る、日本最高クラスのプロスタイリストが、マンツーマンでじっくり対応してくれます。

オーダースーツは、どれだけよい生地を使っていたとしても、スタイリストに問題があると、いまいちの出来栄えになってしまいます。

その点、K-51にはスタイリストの研修制度があり、独自の厳しい審査基準をクリアした者だけが、お客様を担当できるようになっているので、安心して任せることができます。

また、K-51インターナショナルは、豊富な品揃えを誇るオーダーメイドスーツ店です。

有名メーカーの生地はもちろん、一般のオーダースーツ店ではあまり取り揃えのない特殊な生地なども、豊富に揃えています。

そして、K-51のオーダースーツは、すべて「仮縫い」ができる縫製工場で仕立てられています。この仮縫いには、非常に高い技術を要します。

一般的な流れ作業ではなく、人体を3次元的に捉えて、体の曲線に合わせた裁断や縫製をする「立体縫製」という技術が使われているのも、特筆すべきポイントです。

立体縫製も、高度なテクニックがなければできないことなので、K-51の縫製工場の技術力は、かなりハイレベルだと分かります。

さらに、K-51インターナショナルは、オーダースーツ店に美容室を併設するという、新たな試みを行っています。

美容室がスーツショップの店内に併設されたのは、日本初となります。

K-51インターナショナルであれば、スーツから髪型までのトータルコーディネ-トが叶い、あなたの魅力をより引き立ててくれます。

K-51インターナショナルは、港区のタワーマンションが立ち並ぶ芝・三田界隈に拠点を構えています。

高級オーダースーツ店に相応しい洗練された空間でスーツ選びを堪能できるので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

スーツビギナーズ(suit BEGINNERS

港区芝にある「スーツビギナーズ」は、オーダースーツ初心者の方でも、安心して利用することができるオーダースーツ店です。

スーツビギナーズでは、常時100種類の生地を揃えています。

そして、どれを選んでも税込43,780円となっており、オーダースーツにも関わらず、既製スーツとあまり変わらない価格が魅力的です。

また、スーツビギナーズは、採寸マイスター協会が監修・指導を行っており、採寸スキルの高いフィッターが接客をしてくれます。

生地選びから採寸まで、自分に合ったスーツをスタイリストが完璧に選定しますので、スーツに詳しくない方でも、気楽に利用できるお店です。

業界初の「オリジナル診断シート」を使っての効率的な生地選びで、確実に自分に似合う一着を選び出せる点も、おすすめポイントです。

さらに、スーツビギナーズでは、人体を3次元に捉え、体の曲線に合わせるという、ハイレベルな技術でスーツを仕上げていきます。

お引渡し後2週間以内は、無料でお直し対応しており、アフターサービスも充実しています。

 

 

まとめ

今回は、メンズのオーダースーツの魅力や、おすすめ店についてご紹介しました。

オーダースーツは、自分の体型にジャストフィットする一着を仕立てられ、既製品にはない快適な着心地を味わうことができます。

スーツをオーダーするときには、イメージと完成形がずれないように、カウンセリングや試着といったプロセスを大事にすることが重要です。

スーツに対してこだわりがある場合は、事前にショップスタッフへはっきりと伝えておきましょう。

まだオーダースーツ未体験の方は、この機会にぜひ一度、オーダースーツを試してみてはいかがでしょうか?

口コミ投稿フォーム

PAGE
-TOP
口コミNo1を見る