スリーピースのオーダースーツは魅力たっぷり!メリットや注意点を徹底解説

おすすめのオーダースーツ完全網羅 比較ランキング50店 > コラム > スリーピースのオーダースーツは魅力たっぷり!メリットや注意点を徹底解説

スリーピースのオーダースーツは魅力たっぷり!メリットや注意点を徹底解説

スーツの正統といえば「スリーピース」です。
ジャケットとパンツとベストの3つ揃えであるスリーピースは、威厳を演出することができます。
今回は、スリ-ピースのオーダースーツについて、詳しく解説いたします。スリーピースのメリットや着こなし、そしてオーダーの注意点についても紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

 

スリーピースとは

スリーピースとはスーツの種類であり、日本では「三つ揃え」とも呼ばれています。
これは、ジャケット・ベスト・パンツを、同一の生地で仕立てたスタイルのことを意味します。ジャケットを脱いでもお洒落なムードが漂い、紳士的な雰囲気を演出してくれるのが特徴です。
スーツ発祥のイギリスでは、スーツはスリーピースを指すほど、正装では欠かせないものとなっています。世界各国においては、正統派のスーツスタイルはスリーピースである認識されていることが多いです。本来スーツと言えば、スリーピースが基本形でしたが、時代の流れによって簡素化が進み、ジャケットとスラックスのツーピースが主流になりつつあります。

 

 

スリーピースの着用シーン

正式なスーツスタイルであるスリーピーススーツは、ビジネスシーンや結婚式で着用することは、全く問題ないでしょう。
しかし、就職活動時においては、基本的に好まれません。スリーピーススーツは主張が強く、初対面の方や目上の方の前でスリーピースを着用すると、偉そうなイメージを抱かれることもあるためです。
ただし、面接先がアパレル企業など、ファッションセンスを求められる職種であれば、OKなこともあります。また、お葬式でもスリーピーススーツの着用は避けるようにしましょう。スリーピーススーツは格式が高い正装なので、親族よりも格式が高くなってしまうことがNGというのが理由です。

 

 

スリーピースのメリットとは

スリーピースのスーツを着ることは、さまざまなメリットがあります。
ここからは、スリーピースのスーツがもたらしてくれる利点について、解説をしていきます。

 

 

着回し力がアップする

スリーピースは、必ず3つ揃えで着用するべきだと思われるかもしれませんが、必ずしも3つ揃えで着用しなくてもOKです。
ベストを着ることなく、ジャケットとパンツのツーピースで着こなしても、違和感ありません。
暖かい時期にはノーベストで、大事な仕事がある場合はベスト有りでといった風に、様々なシーンに対応することができます。
気分によっても着分けることができることが、スリーピースの大きな利点です。幅広く着回せるセットだと考えれば、お買い得な買い物だと言えるのではないでしょうか。

 

 

体温調整に便利

ベストを着用することによって、簡単に体温調節が可能となります。ベストをプラスするだけで、身体が冷えにくくなるため、防寒対策におすすめです。逆に暑いときには、ベストを着ていれば、ジャケットを脱いでも様になります。
シャツだけになると、どうしてもだらしなく見えるため、ジャケットを脱いでもフォーマル感を損ないたくない方にとって、ベストは頼れるアイテムなのです。

 

 

着やせ効果を狙える

スリーピースは、スマートなスタイルでいられることが大きなメリットです。
ベストは、身体にフィットさせて着るアイテムなので、引き締まって見せる効果があります。ベストを着ていれば、上半身のすっきり見えが叶い、着やせすることが可能です。

 

 

男性らしい雰囲気になる

スリーピースを取り入れると、男性らしい力強さを表現することができます。これは、ジャケットのインに、ベストを着用することによって、胸元にボリューム感が生まれるからです。
また、ベストを着用することによって、Vゾーンが狭くなり、ネクタイの立ち上がりが美しく仕上がります。スリーピースならではの、ネクタイの立体感を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

スリーピースを上手にオーダーするポイント

「難易度が高そう」と思われがちなスリーピーススーツですが、簡単なポイントを抑えるだけで、無理なく素敵に着こなすことが可能です。
オーダースーツに関して、すべてに言えることですが、サイズ感がとても重要です。ビジネスやフォーマルシーンで着用するのであれば、身体に合ったサイズのスリーピースを選ぶようにしましょう。
しかし、過度にタイトなシルエットは、おすすめできません。シワが入りやすくなり、窮屈そうに見えてしまうため、あなたの印象が悪くなってしまいます。
スリーピーススーツをオーダーするときには、肩幅・袖丈・ウエスト・着丈のサイズが自分にあっているか、ひとつずつ丁寧に確認しながら、採寸をしてもらいましょう。
自分のサイズに合わせることが、スリーピースを上手に着こなすためのポイントです。特に、ベストのサイズ感はとても重要です。サイズがあまりに小さいと、生地が引っ張られて、生地が浮いてしまうことがあります。それをそのまま着続けると、ボタンと生地に負荷がかかり、ベストの型崩れの原因となります。
スリーピーススーツの大きな利点は、ジャケットを脱いだときも、だらしなく見えないということなので、ベストは慎重に選ぶことをおすすめします。
また、ベストは座ったときにお腹周りが張るので、オーダーの際には座った状態も考慮しておきましょう。

 

 

スリーピースをオーダーするときの注意点

スリーピースをオーダーする場合、いくつかの注意点があります。
スリーピースを素敵に着なすために、オーダー前には以下の点を確認しておきましょう。

 

 

ベストの丈に注意

ベストの丈には注意が必要です。丈が短か過ぎると、シャツやベルトが見えてしまって、一気にだらしなく見えてしまいます。
逆に、丈が長すぎても胴長に見えてしまうため、本来よりもスタイルが悪く映ることがあります。
ベストの採寸では、ウエスト位置を確認して、最適な丈感を導き出すように、フィッターの方と相談をしながら進めましょう。

 

 

股浅のパンツは合わせない

ベストを着るときには、パンツはサスペンダーで吊るのが、基本の着用方法となります。
素敵なスーツの着こなしの条件として、パンツのウエストバンドが隠れることが挙げられます。股上が浅いパンツを履いた場合には、ベストの着丈が長くなってしまいます。
しかし、着丈が長いベストは、スタイリッシュとはいえません。ベストの着丈を長くするのではなく、パンツを吊り上げて調整すると、素敵な着こなしに仕上がります。
サスペンダーを使う理由は、ベストの着丈を長くしなくても良いように、パンツを吊り上げて調整するためなのです。
スリーピーススーツをオーダーするときには、股上の浅いパンツはおすすめできません。なぜなら、股浅のパンツはサスペンダーで吊ることができないからです。
ベストとパンツの股上の密接な関係を意識して、オーダーをするようにしましょう。

 

 

裏地にもこだわりが必要

スリーピースを仕立てるときには、裏地にもこだわることをおすすめします。なぜなら、ジャケットを脱いだ際は、ベストの裏地が見えやすいからです。
一般的にスリーピースの場合、ジャケットと同じ裏地を選ぶと、統一感が出ます。同じ裏地でなくても、ジャケットとベストの色だけ合わせておくのもおすすめです。

 

まとめ

今回は、オーダースーツのスリーピーススーツについて解説いたしました。スリーピーススーツは、着回し力バツグンの優秀なアイテムです。スリーピーススーツは、クラシックできちんとしたと雰囲気があり、特別感のある印象になります。
オーダーであれば、選べるカラーのバリエーションも多く、様々なスタイルを楽しむことができます。これまでチャレンジしていなかった方も、是非ワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

口コミ投稿フォーム

PAGE
-TOP
口コミNo1を見る