ビジネススーツでネクタイの色が与える印象とシーン別の選び方

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > ビジネススーツでネクタイの色が与える印象とシーン別の選び方

ビジネススーツでネクタイの色が与える印象とシーン別の選び方

ビジネススーツに合わせるネクタイの色で悩んでいませんか。何気なく決めてしまいがちですが、ネクタイの色で相手に与える印象は変わるといわれています。このページでは、ネクタイの色が与える印象とシーン別の選び方を解説しています。ネクタイの色選びでお悩みの方は、参考にしてください。 

 

ネクタイの色が与える印象の違い

ネクタイの色が、相手に与える印象は以下の通りです。 

 

ネクタイの色 

相手に与える印象 

赤色 ・・・

情熱的かつ勇敢な印象 

青色 ・・・

誠実かつ知的な印象 

紫色 ・・・

品があり堂々としている印象 

水色 ・・・

さわやかで若々しい印象 

茶色 ・・・

温厚かつ堅実な印象 

橙色 ・・・

社交的な印象 

黄色 ・・・

明るく活動的な印象 

桃色 ・・・

優しい印象 

緑色 ・・・

穏やかな印象 

灰色 ・・・

落ち着いた印象 

黒色 ・・・

洗練された印象 

 

各色のネクタイは、以上の印象を相手に与えます。 

 

ビジネススーツに合わせたいネクタイの色の選び方

ネクタイの色を選ぶときは、ビジネススーツとの組み合わせも考えなければなりません。ネクタイの色の選び方を、シーン別に解説します。 

 

商談で締めたいネクタイの色

商談を控えている方は、ネイビーのビジネススーツに茶系のネクタイ、あるいはチャコールグレーのビジネススーツにネイビーのネクタイを締めて、堅実な印象、誠実な印象を演出してみてはいかがでしょうか。取引先から、この人なら信頼できそうだと思ってもらえるはずです。 

 

プレゼンで締めたいネクタイの色

プレゼンを控えている方は、ネイビーのビジネススーツに赤のネクタイを締めて、相手に熱意を伝えてみてはいかがでしょうか。プレゼンにかける思いを伝えられるはずです。 

 

取引先との会食で締めたいネクタイの色

取引先との会食を控えている方は、チャコールグレーのビジネススーツに橙色系のネクタイを締めて社交的な印象、あるいはアピール力の高さを演出してみてはいかがでしょうか。相手が目上の場合は、ネイビーのビジネススーツに紫系のネクタイを締めて、品の良さや知性を伝えるとよいかもしれません。 

 

謝罪するときに締めたいネクタイの色

謝罪するときは、誠実な印象を伝えなければならないので、ネイビーのビジネススーに青色系のネクタイがおすすめです。あるいは、チャコールグレービジネスのスーツに灰色系のネクタイを締めて、落ち着いた印象を与えてもよいでしょう。いずれにせよ、派手な色のネクタイは避けるべきです。 

 

ビジネススーツを着るときはネクタイの色まで考える

ビジネススーツを着ているときの印象は、ネクタイの色で大きく異なります。商談をうまく進めたい、プレゼンを成功させたいなどの目的がある場合は、締めるネクタイの色まで考えましょう。信頼感を演出したい商談ではチャコールグレー×ネイビー、熱意を伝えたいプレゼンではネイビー×赤色がおすすめです。以上を参考に、コーディネートを考えてみてはいかがでしょうか。