カジュアル感が際立つコーデュロイスーツの着用シーンとは

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > カジュアル感が際立つコーデュロイスーツの着用シーンとは

カジュアル感が際立つコーデュロイスーツの着用シーンとは

カジュアルスーツに該当するコーデュロイスーツはカジュアル感が強く、個性的な装いを目指す場合に適しています。ビジネスシーンで着用する場合はいくつかの注意点があります。着用シーンを選ばないと浮いた存在となってしまう可能性もないわけではありません。着こなしにあたってもオシャレに見えるようにポイントを熟知しておかないといけません。

ビジネスカジュアルが推奨されているかを確認

コーデュロイスーツをビジネスシーンで着用する場合、確認しておかないといけないのはビジネスカジュアルが推奨されているかどうかです。各会社で定める規定に沿って服装を決めるのがビジネスマンにとっての当たり前で、厳格な服装規定のある会社の場合はNGとなることもあります。逆にビジネスカジュアルが推奨されていれば、ネクタイやシューズとビジネスシーンで適したアイテムを合わせることができるため、着用可能となります。

ビジネススーツと比べるとカジュアル感が際立ち、遊び心のある装いが実現します。自分らしく個性的なアレンジを楽しむこともできます。コーデュロイ素材は独特のオシャレ感があって、保温性に優れているのが特徴です。冬に楽しめる素材として知られており、ほかの季節なら周囲から浮いてしまうのが注意点となります。

プライベートシーンでの着回しも可能

コーデュロイスーツはビジネススーツのみならず、プライベートシーンでの着回しもできます。結婚式の披露宴や二次会、パーティーや子供のイベントごとと着回しできるプライベートシーンは多岐にわたっています。

ビジネスシーンにおいてもビジネス交流会やドレスコードのないパーティ―などに適しており、一着持っていれば便利です。オーソドックスなものを選択すれば、カッチリ感も生まれてより汎用性は高まるものです。

ほかのアイテムとの合わせ方について

コーデュロイスーツはオシャレに見える着こなしをするのが難しく、選択したいけれども敬遠している方の理由にもなっているかもしれません。しかし基本に忠実なコーディネートしていけば、相手から服装のセンスがないと思われることはありません。

まず着用シーンや季節感に合わせることを意識しましょう。華やかな場では少し派手目な色を取り入れたり、ビジネスシーンで周囲から浮くことがないように落ち着きのある色を取り入れたりとちぐはぐな雰囲気になることを避けることができます。ニットやタートルネックニットを組み合わせるという方法もあります。ビジネスシーンではカジュアルになり過ぎることを避けるのが基本で、スニーカーやキャップを合わせるといったコーディネートはプライベートシーン用にしましょう。

まとめ

コーデュロイスーツはプライベートシーンや華やかなシーンだけではなく、ビジネスシーンでの普段使いとすることも可能です。事前にビジネスカジュアルが推奨されているかを会社に確認しておいた方がよいでしょう。着こなしにあたってはほかのアイテムとの合わせ方によって印象はガラッと変わります。派手過ぎずあくまでもビジネスシーンに相応しいかを考えてコーディネートしましょう。個性を強調する装いを目指すにあたってピッタリの素材である一方で、周囲から浮いてしまわないように注意もしないといけません。