見た目が涼しげにまとまる春夏用スーツのおすすめコーデ

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 見た目が涼しげにまとまる春夏用スーツのおすすめコーデ

見た目が涼しげにまとまる春夏用スーツのおすすめコーデ

見た目が涼しげにまとまる春夏用スーツのおすすめコーデ

ビジネスマンが春夏用スーツを着用する場合、ドレスコードを守りながらいかに見た目が涼しげにまとめるかがポイントになります。色使いや素材で季節感を演出したり、インナーや小物を使ってオシャレ感をプラスしたりとできる限りの工夫はするにこしたことはありません。これから紹介するおすすめコーデを参考にし、今までの自分のイメージを一新してみてはいかがでしょうか。

春夏用スーツに適したアイテム一覧

春夏用スーツをこれから購入する場合、まず薄い紺、薄いグレー、薄いブルーグレーといった少し薄い色を使うようにしましょう。どの色を選択するかによってスーツ姿のイメージは大きく変わります。それぞれの季節に適した色を選択すれば季節感を演出できます。

さらにリネン、コットン、サマーウールと春夏用スーツに適した素材を選択するのも重要です。単に見た目が涼しげとなるだけではなく、暑い季節も快適に過ごせる機能を持ち合わせる素材が望ましいです。裏地は通気性に優れた背抜き仕様が施されているかに注目しましょう。シワになりにくいことを重視する場合はほかの素材と混紡したものを選択するのもひとつの方法です。

インナーは白を基準にサックスブルーやクリームイエローといった淡い色を選択するのもおすすめです。ベストを着用する場合はライトグレー程度の軽い印象の色合いのものを選択しましょう。ポケットチーフやソックスなどの小物はスーツの色に合わせるとトータルバランスが取れておすすめです。

季節感を演出できるおすすめコーデ

春夏用スーツを着用する場合、季節感を演出したコーデが望ましいです。ビジネスシーンにおいてはドレスコードを守りながらコーデをしていくため、基本に忠実であることを強く意識した方がよいでしょう。そのうえで見た目も着心地も涼やかな着こなしをしていくべきです。

濃紺の上下に白のワイシャツを合わせる定番の組み合わせはビジネスシーンでまず間違いない組み合わせです。社内での仕事のときも社外の人間と会うときにも選択できます。やや明るい紺の上下にブルー系のワイシャツと淡いトーンのネクタイを組み合わせると誠実な印象を相手に与えることができます。20代の若手ビジネスマンにおすすめのコーデです。

大人の上品な雰囲気を演出する場合には淡いベージュの上下を中心に全体を淡いトーンで合わせて柔らかく涼しげな装いを目指しましょう。秋冬用の色のイメージが強いものの、春夏用スーツで使っても問題ありません。ライトグレーの上下にシャツとネクタイに異なる柄を使うコーデは知的な印象を相手に与えたい方におすすめです。

見た目と機能性が適した選択をする

多くのビジネスマンは機能性ありきでスーツを選ぶ傾向にあるものの、見た目がその季節に適しているかも加味しての選択をするのがおすすめです。コーデ次第でイメージはガラッと変わります。相手に与えたい印象を加味した選択をするのはできるビジネスマンにとって当たり前です。

仕事のときは常に自分が相手にどう映るのかを考えての選択をするのが望ましく、誰にも見られていないと思うのは間違っています。

まとめ

春夏用スーツは見た目が涼しげにまとまるかを考えてコーデをしていく必要があります。機能性のみならず見た目がどう仕上がるのかを考えての選択をしていきましょう。自分のスーツ姿は常に見られている意識をビジネスマンは持つべきです。季節感に沿わない服装だと相手に着こなしていない人と認識されてしまいます。コーデ次第で自分のイメージを一新することができます。ちょっとした工夫によって自分の価値を高めることができるため、迷ったときはまず基本に忠実な選択をしていきましょう。