何を選ぶべき?麻布テーラーで取り扱う国内外の生地を考察

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 何を選ぶべき?麻布テーラーで取り扱う国内外の生地を考察

何を選ぶべき?麻布テーラーで取り扱う国内外の生地を考察

オーダースーツを作るときの醍醐味は生地選びです。麻布テーラーでは国内外3,000種類以上の生地を取り扱い、自分に適した選択するのは難しくはありません。しかしオーダースーツを初めて作る方にとって何を選択すべきかといった問題に直面するものです。予算に合わせるのはもちろん、それぞれの特徴を把握したうえでの選択が望ましいです。適切な選択をするために役立つ情報を紹介していきます。

ビジネスマンにピッタリの定番の生地

上質なインポート生地の魅力

麻布テーラーでは価格が100,000円前後の上質なインポート生地を多数取り扱っています。ワンランク上の上質なスーツを作りたい方にピッタリです。「ハリソンズ・オブ・エジンバラ」は最上の原毛のみを使用し、ハリとコシのある丈夫さも日本のビジネスマンに高く評価されています。「スミス・ウールンズ」は相手に知的な印象を与えたい場合に適しており、ソフトな質感とクラシックな雰囲気が特徴的です。

「ダローデイル」は天然で上質の繊維を使用することで、鮮やかな色彩と柔らかな触感が特徴です。高水準を維持する熟練工によって作られ、一目で質の高いスーツを着用していることが分かります。「スキャバル」は大統領や首相とエグゼクティブな方々からも選択されており、多種多様なコレクションをストックしています。

上質なインポート生地を選択することによって、スーツ姿で周囲との差別化を図ることができます。ビジネスマンとして上質なスーツを身にまとうことは自分の価値を高めることにつながるものです。麻布テーラーではリーズナブルな価格でオーダースーツを作れるだけではなく、上質なスーツを身にまといたい方のニーズにもマッチしています。

自分のイメージに合致する生地を選べる

麻布テーラーではバンチブックから生地を選び、実際に着用してイメージを確認することはできません。バンチブックを多数取り揃えているため、イメージに沿う選択ができます。店舗によって取り揃えが悪いということもありません。

オーダースーツを作る醍醐味は生地選びにあり、幅広い年代のニーズにマッチする選択ができます。麻布テーラーのホームページでチェックするのはもちろん、実際に店舗に足を運んでイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。

まとめ

オーダースーツを作るときに採用する生地選びに絶対の正解はありません。重要となるのは目的に沿った選択をすることです。麻布テーラーなら3,000種類以上から選択できて、リーズナブルな価格のものや上質なスーツに仕上げるのにピッタリな選択もできます。特にビジネスマンの場合は仕事のときに毎日スーツを着用するため、麻布テーラーなら選択の幅が広くて望むべく選択ができるでしょう。実際に店舗に足を運んでそれぞれの特徴を把握して選択してみてはいかがでしょうか。