30代のビジネスマンがオーダースーツを作るべき理由一覧

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 30代のビジネスマンがオーダースーツを作るべき理由一覧

30代のビジネスマンがオーダースーツを作るべき理由一覧

20代と30代ではスーツ選びを変えていく必要があります。30代は大人の男性に相応しい上質な服装が求められます。スーツ姿でできるビジネスマンを演出することが信頼感を得られる理由となるものです。スーツに拘るのなら既製スーツよりもオーダースーツを選択すべきです。相手に好印象を与えられるオーダースーツを着用することで自分の価値を高めることができます。

4~7万円を目安にオーダースーツを作る

30代のビジネスマンがオーダースーツを作る場合、予算の目安が4~7万円です。20代と比べると経済的に余裕が生まれ、決して手を出せないという価格ではないはずです。素材や生地がよくなると価格は高くなってしまうものの、できるビジネスマンの風格を醸し出すために妥協すべきではありません。

30代のビジネスマンは部下や後輩、さらには役職の高い方と会う機会も多くなります。見た目から仕事ができるかどうかまで判断され、できるビジネスマンを演出することは出世競争にも影響を及ぼします。

年齢に沿うスーツ姿で仕事をすることにより、仕事に対しての真摯な姿勢を感じられるものです。よい結果を残さないと出世はできないものの、相手からの信頼感を得ることで物事をスムーズに進めやすくなります。オーダースーツを着用することは相手から信頼感を得るためのひとつの要素となります。

オーダースーツを作るときのポイント

オーダースーツを作るときはまず自分の体にジャストフィットするかを第一とすべきです。どんなに良質なスーツであってもジャストフィットしていないとだらしなく見えたりみすぼらしく見えたりします。既製スーツと比べるとより細かいサイズ調整をしやすいのが魅力的です。さらにビジネスシーンで着用する場合はグレーやネイビーを選択するのがよいでしょう。黒は新入社員や冠婚葬祭をイメージさせる色であるためです。

過度な装飾や個性的なデザインとするのはNGです。あくまでもビジネスシーンで着用するスーツであるためフォーマル仕様とすることを意識しましょう。もちろん生地の素材や質感に注目し、安っぽいスーツ姿にならないようにしましょう。シャツやネクタイといったスーツ以外のアイテムは全体的に色味が合っているかに注目しましょう。個性的な色の組み合わせは目を引く要素とはなるものの、全体的に色味を合わせた方が洗練された仕上がりとなります。

スーツはただの洋服ではない

ビジネスマンは年齢を重ねるほど、スーツはただの洋服ではない意識を持つべきです。第一印象を決める身だしなみを整えていないのに仕事ができるのかと思われることも少なくありません。仮に年齢や仕事の能力が同じであったとしても、片方はだらしないスーツ姿でもう片方がビシッとスーツを着こなしているのなら後者の方が好印象を抱かれます。

周囲からスーツ姿ひとつでどういった印象を抱かれるかは変わるものです。今後のキャリア形成のためにも20代よりも30代になってからの方が見た目に気を遣う必要があります。大人の男性として身だしなみを整え、相手に細かいところまで気を配れる人と印象付けることで自分の価値を高めることができます。

まとめ

30代のビジネスマンは仕事の能力はもちろん見た目に気を遣っているのかまで見られる意識を持つべきです。20代よりも経済的に余裕が生まれ、30代に適したワンランク上のスーツを着用して自分の価値を高めてみてはいかがでしょうか。既製スーツでも適した選択こそできるものの、オーダースーツを作った方が相手に与える印象を加味しての選択ができます。年齢を重ねるほどビジネスマンは見た目から仕事ができることを演出し、周囲から信頼感を得られるようにするのが望ましいです。